<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3-169) うとうと

前日からの雨が止んでいるうちにと、10時に読書を中断して温泉に向かった。
行き先は碓氷峠を越えて群馬坂本宿の『峠の湯』

のんびり湯につかって身体も気持ちも弛緩。そこへもってきて昼食の蕎麦。くちいたら眠くなるのは自然の理。
本を読みながら『うとうと』している必要はない。帰りを急がなくてもよいのだから、本を閉じてゆったり午睡を満喫。

 無料素材のイラストに『うとうと』がなかったから、『おとうと』で間にあわせることにする。
d0092767_5111864.jpg

ところで『うとうと』と『うつらうつら』は、どちらも眠っているような目覚めているような状態を現している。それには違いがあることを井上ひさしが引用していた。

確か『うとうと』は眠っていることに重点があって、気分的には気持ちが良い。『うつらうつら』は覚めている方に重点があって、気分としてはよくない。熱が出て眠れないときなどは『うつらうつら』と表現する。というようなことだったと記憶している。

峠の湯大広間で私とChiは、『うとうと』したのも束の間、紛れもなく熟睡したのである。
by ikuohasegawa | 2013-05-31 04:12 | 繰り言 (くりごと) | Comments(0)

3-168) 慈雨

雨が降らぬといっても、都会人は乾燥して鼻が乾くことぐらいしか感じていない。しかし、農業を生業にしている人達からすれば雨は散水なのだ。それがないということは、鼻が乾くこととは比べものにならぬ重大事なのである。

昨日は、しばらく降っていなかった雨が終日降り続いた。温泉入浴のお爺さん達も「やっと振ったのー」「ひと安心じゃ」と挨拶を交わしていることだろう。
こういう雨を、慈雨とか喜雨とかいうのだ。
d0092767_5411758.png


都会人は、買い込んだ本を読む日とした。
とりあえず、ジェフリー アーチャー 『 時のみぞ知る(上、下)』
Chiは、山本一力 『おたふく 』
憑かれたように読み耽った一日となった。

順番をまっているのは、
百田尚樹 『永遠の0(ゼロ) 』
山本兼一 『命もいらず名もいらず (上、下)』
by ikuohasegawa | 2013-05-30 05:00 | 散歩・お出かけ | Comments(0)

3-167) 風景印 in 上田

チョイとした用があり上田に出かけた。
この時期信州には中途半端な農産物しかない。南の県からの仕入品を送るはめになったがやむをえぬ。

用を済ませた後は郵便局を巡った。言わずと知れた風景印の収集である。観光旅行ではこうはいかないが、滞在なのでこういう1日も過ごすことができる。なによりも私らは、風景印よりも 局を見つけて巡ることに興味を抱き、その達成感を気に入っている。
蒐集家の友人からすれば、実に役に立つ夫婦なのである。

タブレットで周辺局の情報を取り出せると喜んだが、そういうことに気が向いたらカーナビの機能に思いが至った。郵便局を表示するように命じたら、これが実に役に立つのよ。おまけに、上田の市街地は駅と城を中心にまとまっているので、効率が良い。3時間ぐらいで10局の収集ができた。

信州らしくリンゴ形の印もあるのに、写真をUP出来ぬのが口惜しい。

この日の最後は北御牧局として、近所の『御牧の湯』にて疲れを癒した。こういうところが信州の良さである。

農家のお爺さん達の話題は、もっぱら雨。
田には水を導くことが出来るから、田植えは困りはしないけど、畑の作物は大弱りだそうである。入湯に来る人来る人、挨拶は「降らんのー・・・」

農家のお爺さん、今朝は言っているかなー。
「一息ついたのー・・・」
今、窓の外は昨夜来の雨がしとしと。
by ikuohasegawa | 2013-05-29 05:03 | Comments(2)

3-166) 五月の鰻は平塚・川万

 信州にいるが、今月の鰻は平塚銀座通りの川万で済ませておいた。 花菜ガーデンへ行った日に立ち寄った。
 タウン情報などを見ていると川万は、昭和3年創業の平塚では安くて美味いと評判の鰻屋である。

 まず、肝焼きをいただく。1本400円。
d0092767_16533258.jpg

 しばらくして、鰻重の松、2950円。
 食い気にはやり、山椒をふったところでChiに「写真は?」って言われなければ箸をつけてしまうところだった。ということで、山椒をふった鰻重の写真となった。
d0092767_664687.jpg

 普通に美味しく頂いた。ただし、ご飯はもう少し熱くてもよい。

 店内の何処にも〝国産〟の表示は無いが、国産鰻であろう。表示すればよいのに。
 ひょっとして・・・。などと勘繰られてしまう。
by ikuohasegawa | 2013-05-28 04:48 | 今月のうなぎ | Comments(2)

3-165) 謝罪する

 政治家は大体こう言って詫びる。
 「不愉快な思いをさせたとしたら、お詫びしたい」
 させたとしたらというのは仮定であって、事実と認めている訳ではない。その上、「お詫びする」ではなく「お詫びしたい」である。これでは意思を表明しただけで謝っているわけではない。

政治家ではない私は素直なもので、5月12日管理組合の団地総会で頭を下げて謝罪した。
d0092767_10151363.jpg

 他の住民は全て了解し承認しているにもかかわらず、6年前の大改修工事に不正があったと総会で自論を展開する住民がいる。以後5年間の総会のたびに「議長!」が続いている。
 住民の方も「またあの人のあの話か」で、最近は「やめろ!」などと怒声が飛ぶようになってきている。

 ずっとこのままという訳にはいかない。決着をつけたいという思いで、昨年3時間ほど面談もした。結局、誤解を解くことは出来ず見解の相違ということで終わってしまった。

 今総会を迎えるにあたって、私は謝罪(?)し頭を下げてでも、この件に幕引きをするつもりでいた。謝罪といっても管理組合に不正があったなどと、事実に反する詫びをするのではない。とにかく6年間上げ続けている拳を下させたいのだ。その為には何でもよいから理事長が詫びて頭を下げる。それで決着をつけたかったのである。

毎回、この件で無駄な時間を費やして総会の進行が遅れているし、これ以上言わせておけば、好き勝手言いたい放題の総会という風潮が出来上がって宜しくない。それに、ありもしない非難を言わせ続けると役員の選出にまで影響がでる。ということで積極的に詫びる機会を窺っていた。

 総会では案の定、ひと悶着があった後、
「管理組合がどうしたら納得いただけますか」と水を向けたら「けじめがついていない」と有難い返答が来た。待ってたホイ。

「分かりました、けじめをつけましょう。F 田さんがこれだけ長年に渡って主張されるからには、過去の管理組合の対応に何らかの納得しかねることがあったのでしょう。そのことに対して管理組合理事長としてお詫び申し上げます」と深く頭を下げた。

 F 田氏の主張の本旨とは違う部分ではあるが、住民の前で謝罪し頭を下げたのだから、「不愉快な思いをさせたとしたら、お詫びしたい」という政治家の謝罪よりは受け入れられると思っている。

 この件がおさまったら、他の何よりも貢献度は高いと思っている。
 来年の総会で、また持ち出したら怒るよ。F 田さん。

退任したのに、休暇3日目だと、まだこんなことが浮かんでくる。
後遺症。心因性ストレスなんとか・・・PTSDだ。
by ikuohasegawa | 2013-05-27 05:01 | 地域・団地 | Comments(4)

3-164) 写真を使えない

Xiタブレットを使ってブログを更新しているが、写真を取り込めないままである。
この何日かの写真は、横浜の自宅のPCを使い写真だけをブログに入稿しておいた予定稿である。それに現在の心境を加えて更新したものである。厳密にいうとPCの助けをかりているので、タブレットからの更新とはいえない。

そんなわけで、大石家御代田店でチャーシュー麺 (1000円)を食べてもUP出来ない。
カインズホームでウッドデッキの 補修材料を買ってもUP出来ない。写真のない文章だけでは 説明しきれない。理解を得られる自信がない。写真が果たしている役割の大きさを思い知る昨今である。

もうひとつ、コピペに慣れた者にとってコピペが出来ない作文は辛い。移動修正不可。全て、入力し直すのだから手間がかかってしょうがない。

コピペが出来るアプリがあることまではつきとめたが・・・・。
by ikuohasegawa | 2013-05-26 05:12 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)

3-163) 風景印 in 小 諸

最近、出掛ける前のルーチンが増えて、郵便局の所在地を確認するようになった。出掛けたついでに“風景印”を収集するためである。

これまでは JPのHPから局の地図を印刷して出掛けていた。それが今は印刷をしない。タブレットを使う。スマホ利用者からすれば何を今ごろ、ということなのだろうが、どこででも目的のページを探すことができて、便利である。佐久近辺のページを開いた。
d0092767_60033.jpg

昨日は小諸・あぐりの湯へ行った。実に半年振りの温泉入湯である。ゆっくり温まりのんびり過ごした。
ここの露天風呂の眼前には浅間山が広がっている。半年振りの第一温泉をここにしたのはこのロケーションにある。サウナにも大きなガラス窓が設えてあり、汗かきーの浅間山なのよ。

風景印は小諸局、小諸与良局、岩村田局の3局収集した。簡易郵便局ではないのに「無い」という無礼な局がある。無駄足を踏まぬためにも確認しておく必要がある。それにしても風景印の設置基準はなんだろうね。
by ikuohasegawa | 2013-05-25 04:46 | お気に入り | Comments(3)

3-162) タブレットから更新

 これまでは軽井沢に来ると〝Web環境整わず´〟を理由にして、幾日かはこのブログを休まざるをえなかった。残念そうなことを言ってみても、骨休めというか楽になっていたのは間違いない。拙文、駄文と言えども、連日ブログを更新し続けるにはそれなりの努力が要る。

 それが、このたび調子にのってXiタブレットを買ってWeb環境は一挙に解決してしまったから、更新し続けなくてはならなくなった。これもタブレットから更新している。
d0092767_614844.jpg

 こういう状況を表現する熟語、慣用句がある。
 自業自得 ・ 因果応報 ・自分にはね返る ・ 自殺行為 ・ 自分で自分の首を絞める ・ 墓穴を掘る ・ 身から出たサビ ・ 天に唾する…。

 類似のもの、似て非なるもの似ていなくて非なるものまでいろいろ思いついたが、今回は〝自分で自分の首を絞める〟これを採用することにした。首を絞めるのだから、当然、 苦しい思いをしなくてはならぬ。

そうなのよ、軽井沢に来たってネタ満載の日々が続くわけではない。普通の生活どころかある面普通より怠惰 ?な生活をしたいのに、精神的に勤勉であらねばならぬ。まさに自分で自分の首を絞めることになる。

初日から愚痴になってしまったが、とりあえず更新する。
by ikuohasegawa | 2013-05-24 04:25 | 繰り言 (くりごと) | Comments(1)

3-161) 圏央道伸延

圏央道の建設が進んでいる。平成19年3月に開通した木更津東IC~木更津JCT間の7.1kmに続き、東金JCT~木更津東IC間の延長42.9kmが平成25年4月27日に開通した。
d0092767_5504436.jpg

 昨22日、開通記念という訳ではないが伸延した圏央道を利用して長南カントリークラブへ行った。これまで難点だった ICからの距離が一挙に改善された。
d0092767_4204474.jpg

 各ホールに有難い教訓の立て札がある。このホールは中部銀次郎氏のお言葉。
 ゴルフ場で急に言われても役に立たないが、心に留めておこう。
 
d0092767_15562817.jpg

 この圏央道は完成すると長南の先は成田・つくば・川越・八王子をぐるっと一周して近隣の釜利谷ICまでつながる。えらく便利になるような気がするが、はたして千葉のゴルフ以外に利用することはあるのだろうか。
by ikuohasegawa | 2013-05-23 04:22 | 散歩・お出かけ | Comments(3)

3-160)津波避難訓練

 4月5日の入学式から一月半が経過し新緑がまぶしい季節になった。

 子供の話し声が聞こえてきたので窓からのぞくと、一年生諸君の隊列。
d0092767_10444091.jpg

 真直ぐ行って小高い岡まで避難訓練。 

 「横浜市津波ハザードマップによると、この付近は学校もふくめて浸水しない地域だ」等と言ってはいけない。
 校区内には浸水する地区もあるのだから、地震→津波→避難という意識を持ってもらうことは重要である。
by ikuohasegawa | 2013-05-22 04:07 | 地域・団地 | Comments(1)