<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3-473) 信号を守る 人を護る

 歩行者優先か車優先かで、その国の民度や文明度がわかるような気がする。報道を見る限りだが、車優先のアジア諸国に比べて、日本の文明度は高いように思っていたがそうでもないかもしれない。

 日本では信号が赤なら車は、ほぼ100%停止する。しかし、問題は信号機の無い横断歩道。そこで横断するタイミングを見計らっていても停止してくれる車は少ない。

 歩行者を見ても停止しない彼らは、人を護るのではなく信号を守っているだけなのだ。信号に反応しているだけで横断者には無関心。したがって、信号のない横断歩道は赤信号が出ないから停止しない。この現実では日本の文明度が高いとは言えない。

 最寄の駅の横断歩道には信号が無いので、私より高齢のご婦人などは、ただただ停止してくれるのを待っている。見かねて、少々強引に踏み出て手を広げ、「さあ、渡ってください」と誘導することもある。

 というようなことがしばしばあるので、神奈川県警のHPへ要望を出した。
d0092767_16505483.jpg

 この下の要望欄に記入して送信した。

 写真は県警へ送信していないが、写真つきで記録を残す。(写真はグーグルアースより)

 近隣の並木中央駅には信号機がある。並木北駅にも信号機が設置されている。
d0092767_164951.jpg

 しかるに幸浦駅には信号機が無い。 
d0092767_16472913.jpg

 終日、交番の人的対応をお願いするわけにはいかないので、なんとか信号機を設置していただきたい。と、懇切に丁寧に高齢弱者を装ってお願いをしておいた。

 周辺自治会の一斉陳情でなければ実現しないとか、政治家の根回しが必要だとか聞いているが、それほどの熱意は無いし政治家と係わるのは面倒だ。第一、政治家の知り合いがいない。
 とりあえず、すぐできる県警メールを実行した。
 ここいらを通行する車は、最近、民度、文明度が低いので宜しくお願いいたします。


 ちなみに、斯く申す私は運転していて横断歩道に人がいれば、100%停止する。車に乗ると人が変わる気質は多少あるが、歩行者に対しては優しい運転をしている。
 Chiも証明書を発行してもよいと申しております。
by ikuohasegawa | 2014-03-31 05:04 | 地域・団地 | Comments(3)

3-472) 渡辺嘉美よ もう私に説明はいらない

 いよいよ核心に近づいてきた。
d0092767_9283085.jpg


d0092767_9284593.jpg

 黒か灰色だろう。白でないことは明らかだ。

 行政改革の熱意に共感し結党時に党員になった。江田分裂騒動に加え、安倍総理に擦り寄る姿勢に苛つく。その他のもろもろで、次の党費を未納にして自然解消のつもりでいたが明確な意思表示をした。
d0092767_934321.jpg

 もう、説明はいらない。

 宛先は、みんなの党だった事務所〟
 せめてもの憂さ晴らし。 
 
 
by ikuohasegawa | 2014-03-30 04:48 | 繰り言 (くりごと) | Comments(2)

3-471) 名札を200円分買う

 磯子図書館の中央掲示板に〝修理ボランティア募集〟のポスターが掲示されていた。 
d0092767_9553189.jpg

 ポスターの制作には関与していないので『(いつのまにか)掲示されていた』という表現になるのだが、そのせいで、このところ見学者が多い。
 正しくは、どうも見学者が多いと思ったらポスターが貼ってあった、と、いうところだ。

 「ボランティア参加を前提に見学してください」ということではないので、その内の何人かが継続してくれれば有難い。現状、人手不足ということはないが、参加者は多いにこしたことはない。
 こうして新しい参加者が増えると名前が覚えられない。

 電話じゃないから「もしもし」なんて呼びかけられないし、一つ減らして、「もうし」では時代小説。
 「おい」なんて女房にも言わない。
 女性ならみんな「お嬢さん」と、みのもんた風。じゃあ男性は「お坊ちゃん」?
 「ちょっと!」「ねぇ!」っていうのも、ちょっと・・・馴れ馴れし過ぎる。
 「あのぉー」では挙動不審者みたいだし、
 「あなた」とか「君」は他人行儀?元々他人だけど。
 とにかく、お互いに名前を覚えないと会話の糸口は減る。

 手帳に覚えを描いておくが、後日、誰だか解らなくなる人が出る。
d0092767_5574551.jpg

 名札を用意することにして、SK口さん推薦のリサイクルショップをのぞいた。
 有った。一応、コクヨ製。
d0092767_9555748.jpg

 200円分購入。全部で20個。1個10円。

 以前は会で人数分の吊り下げ式の名札を準備していた。いつしか参加者の首からは消え、会の在庫はゼロになった経緯があるので、テプラで対応しておく。
d0092767_630323.jpg

 貸与というのは返す義務があるのだよ。たとえ10円でもね。


 追記:遅れのヤマトメール便。
 25-26-27-28-29日、やっと、近所まで来たようだ。
d0092767_7551910.jpg

 増税前の駆け込み需要ってこんなに増えるものなのか。

 電気・ガスや水道も値上がりするのだけれど、今、使いダメしているのかなー。
by ikuohasegawa | 2014-03-29 05:05 | 繰り言 (くりごと) | Comments(7)

3-470) ヤマザクラは開花、息子はサギ

 団地のヤマザクラが開花した。
d0092767_8481667.jpg

 ところで、『息子はサギ』 
 駅のポスターが警告を発している。
d0092767_885062.jpg

 防犯関係の○○センターから電話がかかってきた。
 「区内で息子を名乗る電話がかかって大金を騙されています。ご注意ください」
 
産経新聞
 神奈川県警金沢署は4日、横浜市金沢区の70代の無職女性が長男を装った男に1千万円をだまし取られるオレオレ詐欺事件があったと発表した。
 同署によると、4日、女性宅に長男を装った男らから、「牛丼のすき家に2300万円の小切手入りのカバンを忘れてしまった」などと電話があった。女性は自宅近くの路上で長男の上司のおいを名乗る男に現金1千万円を手渡した。だまし取られた後に長男に電話し、被害に気付いたという。
 現金を受け取りに来た男は20代くらいで、スーツとグレーのコートを着て眼鏡をかけていたという。

 私は大丈夫だ。
 息子はおらぬ。
 余分な金はない。
 犯人逮捕に協力する。
 電話を待っているのにかかって来ない。などと、言い立ててもしょうがないので、「ハイ、ご苦労様です」
 ねぎらって電話を置いた。

 ところで(2)、25日に埼玉で発送したヤマトの速達メール便が今だ届かない。
  
d0092767_547378.jpg

 昨27日しびれを切らしてコールセンターへ確認の電話を入れた。営業所から返事が来た。世間の増税前の需要が旺盛で若干の遅れが出ていると理由を述べ、平謝り。

 若干の遅れなら、本日には本が届くことを期待する。
by ikuohasegawa | 2014-03-28 05:57 | 繰り言 (くりごと) | Comments(2)

3-469) 布のほつれ止め ピケ

 布を接いで使いたい。(継いでかもしれない)
 意図は本の表紙布に変化?視覚的効果?を出す。

 遠州紬で例示すると、こんな感じ。

d0092767_12595153.jpg

 とか
d0092767_12144973.jpg

 (これはPCでのイメージだからスンナリと作ることができた。)

 とりあえず、手持ちの布で半面を裏柄にして実験。
d0092767_1325924.jpg

 例のカッターガイドを使い布をスパッと断裁し裏打ちした。
 見た目は上々だけれどアイロンでの裏打紙だから、日常使いには無理がある。継ぎ目の糸がほつれることは必定。
 裏打ち前に、断裁した縁を薄めたボンドで固めることも思ったが、アイロンの熱や、乾燥したときのテラツキが心配でこれは採用せず。

有難いもので〝ピケ← 〟なるものが見つかった。
d0092767_13264654.png

 手芸、洋裁をする方はご存知だったと思うが、私はご存じなかったので驚きだ。私が困ったり悩んだりすることは、世の中ではとうに解決策が見つかっているようだ。

 即購入。そして、半面裏柄実験の接合(継合)面に塗った。

 使い方の覚えのため
 
d0092767_1233741.jpg









 
by ikuohasegawa | 2014-03-27 04:51 | 製本&修理:マテリアル | Comments(4)

3-468) ハナニラの花言葉は昼ドラっぽい

 昨朝、この花の名を解らないままUPしたら、即行でコメントがあった。「ハナニラ」
d0092767_757468.jpg

 検索していて「ハナニラ」に似ているとは思ったが、思い起こした野菜のニラが強く否定した。ニラレバのニラ・・・違うだろう。ふわふわのニラ玉は結構好きだが、アレではない。花ニラっていう野菜だってある。異なる、と結論づけた。

 改めて調査。
 ハナニラは葉をつまむと〝ニラっぽい〟臭いがするからの命名だという。
   学名は Ipheion uniflorum
 欧米ではspring star flowerと呼ばれる。 
 本人?にしてみれば、この方が嬉しいだろう。

 コメントには「ハナニラの花言葉は昼ドラっぽい」ともあったので調べた。
 ハナニラの花言葉は「星に願いを」ほら、星なのだよ、spring star flower の星。ロマンチックだこと。それを和名は「ハナニラ」ねー。
    花言葉は、他に「卑劣」「恨み」「耐える愛」  
 こうなると、ロマンチックというより、確かに〝昼ドラっぽい〟

 それにしても植物の和名には即物的?俗っぽい名がある。 

 英名の Persian speedwell または Bird's-eye という植物。訳せばペルシャのクワガタソウ属の植物と、鳥の目。オス犬の部品?は出てこない。

 イヌノフグリのことです。

d0092767_9293049.jpg

フグリの意味が解らない方は結構いるようだ。
d0092767_943693.jpg

 陰嚢は各自お調べください。念の為、読み仮名は「インノウ」
by ikuohasegawa | 2014-03-26 05:01 | 繰り言 (くりごと) | Comments(1)

3-467) 団地の春 その二

 木蓮?辛夷? 多分・・・・と言っても決めかねる。多分、赤系の花が咲く。
d0092767_07411866.jpg

 続いて白い花。長方形に群生。名は解らない。
 多分、ベランダから処分したプランターの土に生きていたとしか思えない。
d0092767_07421740.jpg

 多分も なにも、まったく名の解らない赤い丸い花。
d0092767_07420376.jpg

 これは石積の隙間から顔を出している。

 赤く丸いのは、苦労検索の末、ヒメツルソバ(ポリゴナム)のつぼみと判明。

 これは必携かもしれない。
d0092767_7371320.jpg

by ikuohasegawa | 2014-03-25 05:14 | 地域・団地 | Comments(2)

3-466) 団地の春

 世の中は三連休が終わり、団地にも春が来た。

 広場の端。誰が植えしか水仙花。
d0092767_759197.jpg

 辛夷。
d0092767_7591493.jpg

 雪柳。
d0092767_07310644.jpg
 
 桜はこれから。
d0092767_7594379.jpg

 風は冷たいが日差しは暖かい。? 陽射しは温かいと、書くのもある。
 日と陽。差しと射し。暖かいと温かい。この書き分けはさておき、彼岸を節目に春になるだろう。
by ikuohasegawa | 2014-03-24 05:00 | 地域・団地 | Comments(0)

3-465) 三月の鰻は藤沢の はま吉

 JR藤沢駅からほど近いビルの一階。
 春分の日であることを充分意識して、11時15分に着いたが最後のカウンター席に案内された。
 客席はテーブル8席、カウンター7席のこじんまりした店だった。
d0092767_851055.jpg

 メニューは、うな丼(半身)2,100円 うな重3,045円 上うな重3,675円。

 初見参の店で、「上うな重」と言うほど豪儀?向こう見ずではない。まずは慎重に、うな重を注文する。
 30分ほどで供された。
d0092767_19293185.jpg

 第一印象は「隙間あり!」
 蒲焼がずれているだけではない。小さい。上品に言っても小振りだ。
 余談だが、重箱にもサイズがある。これは器も小なのにそこに隙間が出来ている。

 うな重でこれだと、うな丼の半身というのは『蒲&飯』のバランスに苦労するだろうなー。後半は〝うなたれ丼〟になってしまうだろう。

 サイズ的不満を除けば上々。
 ふっくらと蒸し、香ばしく焼き上げてある。熱々。
 辛目のタレも良い。
 ご飯、熱々。よし。で、固め、好みに合う。
 山椒はフタを開けただけで香りが立つ。 前言訂正。うな丼の後半は〝うなたれ丼の山椒かけ〟という手があった。

 早々に食べ終え、「あーあ、終わっちゃった。上うな重にすれば良かった」と思っていたら、至誠?通天。
               
d0092767_929136.jpg
 食い意地が見透かされただけのことだが、まごうことなき〝愛の証〟である。結婚40年愛は現存している。 

    藤沢だけに「ちょいと、はま吉へ」という訳にはいかないが、また行くリストに登録。


 
 
 

by ikuohasegawa | 2014-03-23 04:42 | 今月のうなぎ | Comments(5)

3-464)イボタロウという・・・・

 一太郎というワープロソフトには大変お世話になった。
 その前には桃太郎、金太郎にも・・・・お世話というほどではないが、飽きずに繰り返し読んでいた。絵本だから見ていたとすべきか?
 
 これらの太郎はご存知だと思うが、イボ タロウは?
d0092767_18373690.gif

 イボタロウはイボ太郎ではなく、『井保田蝋』とか『水蝋蝋』と書く。イボタ ロウだ。
 ※ 『調べたところ・・・だそうだ 』『調べたところ・・・だそうだ』と繰り返すと煩わしいので知っていた風に書くが、この度、知っただけです。

 水蝋の木(イボタノキ)に付くイボタ蛾の幼虫(オスのみ)の出す白い分泌物をイボタ蝋と呼び、加熱して溶かした後、冷やし粉末状にしたものを、本イボタとか結晶イボタという名で市販している。
 本イボタは漢方の止血剤、蛤碁石の艶出し、刀剣の磨き、革製品や家具などの艶出し、近時では万年筆愛好者の艶出し、レコード盤の磨きにも使われる。したがって価格は500gで5~6,000円と高価。


 この度購入したのは、それに似せて作った『丸徳イボタ』
 
d0092767_524257.jpg


 

 『丸徳イボタ』は75gで300円凸凹。
 用途は『スベリ用』。もっぱら家具屋が引き出しのスベリを良くするために使う。他にはトラックの荷台に塗ると積み下ろしが楽で助かる。イボタロウを塗っている訳ではないと思うが年中スベル芸人がいる。 ネタでスベルというネタなのかもしれないがねー。


 最近、整理ダンスの引出がスムーズに出し入れできない。幅が1.5m有る引き出し・・・こんな幅の引き出しは、そもそも作るべきではない・・・は平行を維持して、慎重に均等に引かないと左右が交互にひっかかる。
 ゴトゴト、イライラ。Chiの親が求めてくれた婚礼箪笥なのだが、積年の思いが・・・・ということでは無いと思うが、どうもギクシャクするのよ。箪笥の引き出しだよ。

 手持ちのロウ各種を塗ってはみたがダメ。私はふつうの家庭以上の〝ロウ持ち〟なのだ。
 後から知ったがロウソクは粘りがあるから、こういう用途には不向き。そういえば『丸徳イボタ』はサラサラだ。

 スゴイ!
 実にスムーズ。
 家中を移動し全ての引き出しと襖の敷居に塗り回った。引く箇所はもう無いのか。
 こんなことなら、リフォームのとき吊り戸にするんじゃなかった。

 実はこのネタは、関係家庭での受験が終わるのを待っていた。
 まあ、狭き門にもスムーズに入り、スムーズに出られる。と強弁できなくはないが、滑るネタは回避しておくがよいという判断。


by ikuohasegawa | 2014-03-22 04:48 | 繰り言 (くりごと) | Comments(2)