<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3-613) 年内に終えておかねばならぬ宿題

年を越す前に、過日のコメントを実行せねばならぬ。

もらったコメントは
・・・「インタレスト」という四国学院が発行しているフリーマガジンをもらってきました。「メディアの日本語表記大調査」という特集で面白かった。
d0092767_13334636.jpg
四国学院大HPより

「こと」・「ため」・「できる」・「ない」・「たち」・「とき」・「わかる」・「いろいろ」・「おもしろい」・「よい」という言葉が、ひらがな表記、漢字表記のどちらで多く用いられているかという調査でした。新聞、雑誌、テレビのテロップ、学生という区分別の調査です。テレビのテロップは漢字表記を取る傾向が強い結果でした。・・・

このコメントに「自分の基準の調査をしてみます」と答えたので、最近の私流用法をまとめる。

「こと」 を使わないように意識している
「ため」 為を使わないように意識している
「できる」 出来る 使うこともある
「ない」 無い は存在の否定の場合のみ使う
「たち」 を使わないように意識している
「とき」 を使うのは時期、時間、時刻など。仮定の場合は、を使わないように意識している 
「わかる」 分かる・解る 理解したという意味の場合は解るを使う。それ以外は「わかる」と表記する。
「いろいろ」 色々 前後の単語が仮名文字で区切りが解りにくい場合は色々をつかう
「おもしろい」 面白い 使う
「よい」 良い・好い・善い を判別出来ない場合はよいをつかう

関連する公用文における漢字使用基準を見つけた。
もとより公用文は書かないが、参考にはなる。


余談だが 公 つながりで、お役人の記者会見で気になる発言がある。

「・・・と考えてございます」の慇懃無礼。「この慇懃者め!」「この無礼者め!」 

いい歳をした役人が「・・・したいな と思っております」願望であることの念押し。決意を表明しなさい。

本年も当ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。
それでは、良いお年をお迎えください。









by ikuohasegawa | 2015-12-31 05:00 | 繰り言 (くりごと) | Comments(7)

3-612)100万回 刃の切れ味が続くハサミ

28日にお詣りした神田明神。
境内のあちこちで初詣の準備がすすんでいる。
d0092767_18265308.jpg
初詣は大混雑するのだろうなあ。
我らは団塊の世代だから生まれた時から混んでいたのに、混雑はいまだに苦手だ。
この日も、御徒町、アメ横へは近寄らない。

静かに詣でて坂を下る。
d0092767_18264286.jpg
銭形平次の碑に行くのを忘れた。

通りかかった蕎麦の名店 神田まつやは長蛇の列。
d0092767_18270069.jpg

早目の年越し蕎麦?それとも28日の昼食?
明日の大晦日、年越そばの列はどんなことになるのだろう。


月日が経つのは早いもので、もう、晦日(More参照)である。
ついこの間、クリスマスプレゼントをもらったのに。

そのプレゼントの一つ「ハサミ エアロフィット サクサ」
d0092767_09040067.jpg
コクヨHPによると
●新開発「ハイブリッドアーチ刃」で、根元から刃先までラクに切れる
●刃にチタンコーティングを施しているため表面硬度が高く、刃の切れ味が約100万回続く
●刃の面積を最小限に抑えた「グルーレス」構造とフッ素コーティングの2つの力でのりが付きにくく、従来の約15倍切れ 味が長持ち
●指への負担が軽減されるエアークッションハンドルを採用した、ユニバーサルデザイン・・・(ここら辺がエアロフィットらしい)
●スムーズ開閉機構で、軽くなめらかな切れ味
●いろいろな持ち方に対応し、向きを気にせず使いやすい左右対称形のワイドハンドルです。
●キャップ付属
ハイブリッドアーチはもう、珍しくない。
刃のチタンコーティングは良いかもしれない。
刃の面積を最小限に抑えた「グルーレス」構造というのがコレ。
d0092767_15250619.jpg
なるほど、接するのは刃先だけだから糊がつきにくい。というのは納得できる。

刃先まで切れるハサミは前にも買ったが、同様によく切れる。
が、「刃の切れ味が約100万回続く」「約15倍切れ味が長持ち」に関しては、現段階では何とも言えぬ。
数回の試し切りしかしていないのでね。それに、何回目?が100万回なのか解らない。

衣料や関連小物は「一つ買ったら二つ捨てる」という原則を設定したので、捨てるものが選び出せないから今のところ新規不可。クリスマスプレゼントとしての衣類は固辞したので、今年は文房具となった次第。

追記:神田郵便局へは寄らなかった。だって地元だもの。


More 晦日
by ikuohasegawa | 2015-12-30 04:39 | お気に入り | Comments(8)

3-611)12月のうなぎは外神田 久保田

12月の鰻は外神田5丁目、S口さん推薦の 神田 久保田。

ビルの色からは想像できないが、創業百十余年の老舗うなぎ屋。
d0092767_20202952.jpg
向かいの川魚問屋が経営するうなぎ屋だそうだ。
d0092767_18273864.jpg
それにしても派手な色だね。

上うな重(2,800円)、特上うな重(3,400円)、肝焼き(650円)二本を注文。

御品書きを見ていたら酒の品ぞろえが豊富。飲みたくなって「燗をお勧めの大七」を一合。
ボリュームある肝焼きが届いたころには徳利は空。
二人で一合では無理がある。もう一本。
d0092767_18262657.jpg
串の手元側にはミニ蒲焼が刺してある。
サイズ合わせでカットした余りものだろうが得した気分。

隣席の大柄なお兄さんは、肝焼2本のうち1本を旨そうに食べていたが、もう1本には手をつけない。
それが気になっていた。
まもなく「お待たせしました。うな丼です」
やおら、肝焼を串から外してうな丼の上に。
おーっ、肝焼うな丼だ。
これは良いなあ。

そうこうするうちに、上うな重(2800円)
d0092767_18261252.jpg
お兄さん特製の肝焼うな丼は、ランチ限定30食のうな丼1450円+肝焼き2本1300円=2750円
上うな重(2800円)よりコストパフォーマンスは良さそうに思う。

特上うな重(3400円)
d0092767_18260230.jpg
無駄な焦げが無い焼きだ。
たれはサッパリ目。
ふわりと柔らかい。

でも、ウオーという感じが生まれてこない。
もう少し焼いてあっても良い。
ここまでは好みの問題で済ませても、ご飯は宜しくない。

蒲焼のたれが加わるので、うな重のご飯にツヤ、香り、甘さは求めない。しかし、口当たりの良さと多少の粘り気は必要だ。
ここのご飯は箸で掬いづらい。棒はともかく箸にはかからない。
うな丼ならかき込むこともできるが、重箱ではそうもいかない。

私は固めのご飯を好むのだが、ここのご飯粒は固めだけれど個別に行動する。
協調性無しのパラパラ。チャーハンじゃないのだから。

「ウチは、こういうご飯です」と言われれば「はい、そうですか」

タレや糠床(自家製の漬物)、使っている卵、日本酒は、 HPで「こだわり」をアピールしているが、米、ご飯に関しては言及なし。まあ、ご飯より酒に熱心なうなぎ屋ということで。





by ikuohasegawa | 2015-12-29 05:22 | 今月のうなぎ | Comments(6)

3-610)ゾロリ病を心配する人

28日現在、48巻が集まっている「かいけつゾロリ」
シリーズ累計部数 3,200万部。小学校低学年に大人気なのだ。

絵本から単行本に移行していくのに、絵の多い「かいけつゾロリ」は最適だろう。活字本への入り口になると思う。
しかし、余りの人気故に「ゾロリ病」を心配する意見が検索に引っかかってきた。

ゾロリを読み慣れてしまうと、文字のみの本に移行しづらくなる。ゾロリだけで50数冊。これらを読み続けていると次の段階に進むことができない。これが「ゾロリ病」。

となると、小学校に50数巻揃えるということはゾロリ依存症?を蔓延させることになる。5巻しか無いのは予防処置だったのか。
もの知らぬオジサンの無謀な試み・・・まいったなー。

とはいうもののシリーズ累計部数 3,200万部なのだから、図書館、小学校、多くの親が買い、読ませていることは間違いない。
PTAの反かいけつゾロリ運動も聞いたことがない。検索をよく見ても「ゾロリ病」というのは彼の方以外に拡散していない。

作者原ゆたかも書いている。(44巻)
先生や PTAの いかりに ふれ 
校で よむのを きんしされる 
おそれが あります。
d0092767_15471896.png
しかし、自虐ネタや、煽って自己解決、読むなと言って興味を引くというのはお得意の展開だ。
ここは、権威者に禁止されると煽って、見つからないように読めと秘密めかして期待感を高めているだけのことだ。


6年生になっても「かいけつゾロリ」以外は読んだことが無いというのは困ったことかもしれないが、それは「かいけつゾロリ」の所為ではない。

「かいけつゾロリ」は絵本から単行本に移行していくための入り口用なのだから。
このレベルの本は低学年で飽きるのが普通だろう。







by ikuohasegawa | 2015-12-29 05:21 | 製本&修理:関連 | Comments(3)

3-609)暮れの報告-団地内商業施設建替え工事

普段 汚さないし、Chiがこまめに掃除しているからといって、このままという訳にはいかない。
クリスマスが済んだので、昨26日からボチボチ年神様をお迎えする体制を整えることにした。

気合を入れて大掃除をしなくてはならぬのは、レンジフード&ファン。これは私の担当。
油汚れは、重曹+熱湯 浸け置きで簡単にきれいになるし、レンジフード自体も清流版型に替わっているので、フィルターがないからお茶の子さいさい。

とはいうものの、終わってみると「腰が渋い」・・・最近覚えたが、さっそく使えて嬉し・・・く無いか。

私的語釈
【腰が渋い】腰が痛いのではなく、腰の辺りに疲労が蓄積した状況を表す。「チョッと渋い」とか「決定的に渋い」という用法で症状の程度を表す。「腰が重い」という言い方もあるが、行動を起こさない性格、性分、状態との混同を避けるためには腰が渋い」が良い。


それでは、建替え工事中の金沢センターシーサイド商業施設の状況報告。

工事現場の表示によると、コンクリート打設進行中。
d0092767_05525032.jpg
反対側ではコンクリートパネルを搬入。
d0092767_05524001.jpg
OKストアのオープンは来春の予定。

さて、今日は外周りを綺麗にする。
外周りというのは、玄関ドア外面、外廊下の壁、窓の面格子等。







by ikuohasegawa | 2015-12-29 05:15 | 地域・団地 | Comments(3)

3-608)暮れのチョッといい話

弘明寺観音へ参拝したChiが門前の酒屋へ寄ったとも言えるが、暮れの買い物に出て上大岡で入手できなかった獺祭を求めて、弘明寺まで足を延ばしてくれた。

愛する亭主のために、獺祭を求め巡り歩く。
d0092767_06122724.png
(フリー素材)

このところ飲酒をセーブしている亭主に、正月は美味しい酒を飲ませたい。
なんて素敵な話だ。参拝のついでだとしてもね。

商店街中ほどの酒店に、大小取り混ぜて6-7本の獺祭が有ったそうだ。
その中から「純米大吟醸50 1.8 ㍑」3,800円を正月用に求めようとしたら
d0092767_05525855.jpg
(旭酒造HPより)

「獺祭は、別の一本と抱き合わせになる」

あらそうなの。じゃあ二本松の大七。
「獺祭が 1.8 ㍑だから 1.8 ㍑じゃないと駄目 」

愛があるとはいえ、弘明寺から電車で一升瓶二本を持ち帰るほどの亭主ではない。
他の買い物もあるから重くて無理。
「じゃあ結構です」
そりゃあ温厚なChiでも「理不尽な酒屋だ」と思ったそうだ。

気を取り直して、Chiは商店街の先の横浜国大側へ歩を進めた。

こちらの酒屋に有ったのは「 獺祭 磨き三割九分 遠心分離 0.72 ㍑ 」
d0092767_05524810.jpg
抱き合わせなしでワンランク上の美味しいお酒が買えました。
しかも定価通りの3,780円。
気持ちの良い商売だ。
観音様が「愛」を愛でて、美味しい酒に導いて頂いたのです。
孝心?通天。まるで養老の滝※more物語。

一方、先の「獺祭 純米吟醸50 1.8 ㍑」の定価は3,078円 。それなのに抱き合わせを主張した酒屋の売価は3,800円。
プレミアム価格ともいうけれど、せこい。
店頭販売だからネット通販ほど上乗せできない思い切りの無さ。チョッと上乗せしてみましたという価格設定。その代わり、抱き合わせという手に出た訳だ。せこい酒屋だこと。
観音様、この、せこい酒屋をどう思います?

観音様、定価販売していたのは旭酒造の登録店(有)ほまれや酒舗です。


※酒をセーブしている:
ドクターストップではありません。
自主規制のアルコール減量法です。約一月控えた後、一日置きにしたら2㎏減量。



More 養老の滝
by ikuohasegawa | 2015-12-26 04:50 | 繰り言 (くりごと) | Comments(8)

3-607)本年最後の本の修理日

昨24日は磯子図書館の本の修理日。
この日の修理は囲碁宝典 (加藤正夫著1988年刊)

修理箇所は
破断した見返しとその内側の寒冷紗。
扉は一部欠損の他、前の修理の仕上がりが良くない。
数頁ある本文下部の破れの欠落。
栞紐の取り換え。

破れた扉はコピーをして入れ換える。
d0092767_17542462.jpg
寒冷紗を取り替えて表紙と結合。見返しのノドには色目の近い布テープを貼り補強。

本文の小さな破れは囲碁本ならではのもの。
d0092767_17543995.jpg
ダブルクリップで留めて開き、長考した名残だろう。これが4か所あった。囲碁オヤジめ。

破れて欠落している部分をクリーム色の書籍用紙で補う。
慎重な作業になるだけで、比較的簡単な修理である。
d0092767_17544890.jpg
※ノンブルの数字(216)が薄いのは、和紙テープで補強したから


年内に修理を終えることができて何より。

早めに修理を終えて、大?小掃除をして終了。
皆さん一年間ありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。

この日は20名の参加を得て修理完了は44冊でした。








by ikuohasegawa | 2015-12-25 05:01 | Comments(7)

3-606) ハングルのコメント

ハングルのコメントが来る。

「我がブログも国際的になって、かの国でも愛読されている」と思うほどうぬぼれてはいない。
読めはしないが不審コメントと思うのが普通。
一通目、二通目は即、削除した。

三通目は画像で保存してから削除した。
d0092767_06423748.png
コメントに頻出する【Opyo01.CoM】を検索すると、ニコニコ動画?の韓国版があるらしいことが解った。
そのコメント欄なのかなあ。

発信者ネーム(ElaineHarl)をクリックすると発信者のブログにリンクできるが行かない。ブログを開いてもハングルは読めないから。

先方の意図は解らないが、こういうものは深入りしないのが宜しかろう。








by ikuohasegawa | 2015-12-24 04:55 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)

3-605)ゾロリ イシシ ノシシ 大ピンチ!!が2冊

昨日、ゾロリは8冊届いた。

これで34冊になったが33巻。
(44)のイシシ ノシシ 大ピンチ!!が2冊届いてしまったのだ。
d0092767_16345040.jpg
届いてしまったと言っても、2社に注文していたから届いたのであって文句を言う筋合いではない。

発注するとき重複がありそうだと用心して一覧表の番号に〇を付けていた。
d0092767_16522628.png
それを確認して レ点を付けダブルチェックしていた。
にもかかわらず、ブック ダブルブッキング。

まあ、想定内のこと。ボケたかなどと大騒ぎするほどのことではない。
返品もできるが、こちらが負担する手間と送料とを考えて、このまま受け取っておくことにする。
返却して戻る代金は1円だもの。

このところ4日間連続、5回目のゾロリネタ。
しょうがないと思ってもらうよりしょうがない。
目下の関心事は「かいけつゾロリ」なのだ。

今日はクリスマスイブだから?「かいけつゾロリ」がいっぱい届くだろう。

全巻揃えて、ドーンと・・・新学期が待ち遠しい。
あれ、まだ冬休みになっていなかったなあ。

※ 7時訂正:一日間違えました。
今日は天皇誕生日だから??「かいけつゾロリ」がいっぱい届くだろう。





by ikuohasegawa | 2015-12-23 04:50 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

3-604) 恒例の「仲良し会」

夕刻より月一恒例の「仲良し会」

40年以上昔の思い出話に花が咲き・・・毎月のことだけど・・・痛飲。
西伊豆戸田温泉一泊のオジサン遠足の確認をして散会。
確か、1月20日21日。10時集合だった。

そうそう、帰宅したら かいけつゾロリ は7冊届いていた。
d0092767_05425395.jpg
昨日は他に記録すべきことなし。








by ikuohasegawa | 2015-12-22 04:42 | 繰り言 (くりごと) | Comments(2)