<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3-857) 台風10号をライオンロックと命名したのは誰だ

今般の10号台風は関東の住民からすれば 「外れて良かった」 のだが、向かってこられた東北住民からすれば記録史上初の東北上陸は迷惑千万。
そうなのよ、何年も前の話だが「幸い関東を外れた台風は・・・」と放送したキャスターが批判されたこともあった。

その点、今般、下命を受けた台風名称問題は気楽。
「10号台風ライオンロック のゴッドファーザーは誰だ」だもの。

調べましたよ。解答は「台風委員会」です。

では、
我が国の気象庁は原則的にその年の発生順に1号2号3号・・・としている。しかし、過去にはカスリーン、ジェーンという国際名称(米国命名)を使った台風もある。
また、伊勢湾台風とか狩野川台風など地域名をつけ命名したこともある。
いずれも甚大な被害が出た台風への特例である。

ところが国際的には全ての台風に名を付けている。
前述のカスリーン、ジェーンというのもそれで、女性名をつけるのは米国の伝統のようだ。

平成12年(2000年)、台風委員会は、域内の台風に固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることにした。

そこで、平成12年第1号台風に「ダムレイ」(カンボジアで「象」を意味する)の名前が付けられた。以後、発生順にあらかじめ用意した140個の名前を順番に用いて名前が一巡すると再び「ダムレイ」に戻る。

今般の台風10号は、香港命名のLionrock(山の名前=獅子山 )の順番だったのだ 。
d0092767_10121321.jpg
GGooglemap

マスコミのどこかが取り上げたから、日本で話題となっただけのことで、毎号、名前は決まっている。

次の11号の命名順番は日本なので、また顕在化するかもね。
その名は Kompasu コンパス(コンパス座)。これは・・・面白くないね。

ちなみに、一つ前の9号は北朝鮮命名の Mindulle ミンドゥル。意味は タンポポ。意外にも、かわいい。
台風タンポポ。

同国の命名は他にも雁、松、桔梗、やなぎ、かもめ、夕焼け、虹、やまびこ、つばさ。かわいい名前ばかりだ。
ノドン、テポドン、ムスダンは来たら困るけれど、台風 雁、台風 松、台風 桔梗 なんて名だと、錯覚して許しそうになってしまう。

詳しくは気象庁のHP
台風の名前の決め方 ←をどうぞ。

※ 台風委員会(気象庁のHPより)
北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織、日本ほか14カ国等が加盟 。
( 日本はじめだろうという指摘があったが原文のママ)








[PR]
by ikuohasegawa | 2016-08-31 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(8)

3-856) 台風進路予想図の直線

台風10号は停滞しているうちに「猛烈な」勢力となって、本州を直撃するコースをたどっている。

日テレの進路予想図を見ると、
d0092767_04243631.jpg
徐々に円が大きくなり発達しながら直線ラインを進んでいくと見てしまう。

NHKの進路予想図に直線ラインは無い。
円が並んでいるだけ。
d0092767_04245365.jpg
まず、円は勢力範囲では無い。
円をだんだん大きく作図するのは、これから先の予報になるほど確率70%の範囲は大きくせざるを得ない、ということに過ぎない。

それでは中心を結んだ線を引くのは?

まず、気象庁がHPで発表する進路予想図は二種類ある。

直線ライン無し。
d0092767_04250452.png
暴風警戒域を赤く表示している。


別に中心点ラインを入れた図も公表している。
d0092767_04240754.png
ただし、この予報図には
「台風の中心は必ずしも予報円の中心を結ぶ線に沿って進むわけではありません。台風の中心が予報円に入る確率は70%です」
とことわりをつけている。

コンパスを使って円を幾つか描いたら中心の痕がある。それを結んで線を引いただけ。というと言い過ぎかも知れないが、円内は等しく 「確率は70%」のようだ。
中心線を通る確率が高いということはないのだろうか。

それはともかく、日テレは気象庁の発表する二種類を合わせて予報図としている。

NHKは暴風警戒域のある予報図を採用している。

ということのようです。


個人的には予報円の中心を結ぶ線は無い方が誤解が少ないと思う。
特に、日テレの予報図の直線の先にある↑は誤解を助長する。
d0092767_18284163.jpg

台風は中心線↑を移動し、円は勢力範囲と見えてしまうのは私だけだろうか。










[PR]
by ikuohasegawa | 2016-08-30 04:15 | 重箱の隅をつつく | Comments(6)

3-855) 三年ぶりの磯部簗

夏の恒例行事のように行っていた磯部簗に飽きがきた。
セットメニューの、鮎のフライ、鮎の天ぷら、鮎の甘露煮が余分に思えてきたのだ。
それでも鮎飯は食べたいから、昨夏も焼き鮎を購入し鮎飯を炊いた。

今年は・・・出掛けましたね。
四、五日前のことになります。

三年ぶりの磯部簗。鮎の生け簀も健在。
d0092767_09290704.jpg
一部に椅子席を導入し小綺麗になっていた。
d0092767_09292006.jpg
雰囲気作りの簗も健在。
d0092767_09293126.jpg
瀬には鮎釣り人もいた。
d0092767_09295694.jpg
この二人は雰囲気作りのための配置ではない。何匹か釣れていた。

改定メニューから「世界遺産御膳」を選ぶ。
あやかり命名はともかく、件の鮎のフライ、鮎の天ぷら、鮎の甘露煮の付かないシンプルな徳用メニュー。

稚鮎のフライ、地野菜の天ぷら、汲み上げ豆腐等々のほか
d0092767_09301443.jpg
空の皿・・・・ 焼き鮎は焼き上がり次第お届けします。

はい到着。
d0092767_14285451.jpg
夏になると、どうしても一度は食べたくなる焼き鮎。

美味しくいただきました。








[PR]
by ikuohasegawa | 2016-08-29 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(11)

3-854) もう秋・・・だね

少し足をのばして様子を見に行ったコスモス街道。
d0092767_08474587.jpg
満開ではないけれど、ここは、もう秋の気配?気配どころか秋。
d0092767_08475588.jpg
そういえば、こちらの学校は22日から新学期が始まって、とうに秋モード。


昨27日は遠方の台風や前線の影響もあってか、終日雨。

高地の気温は低い。最高気温21度。
d0092767_08480885.jpg
最低気温は17度。
こうなると長袖を着て、さらに羽織りものが必要だ。

迷走台風の行方も気になる。
静岡、関東、東北、北海道、どこへ向かってもらっても困る。











[PR]
by ikuohasegawa | 2016-08-28 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)

3-853) 魚介類の「介」って

魚介類の「介」は何だ。
d0092767_05502090.gif
まず漢和辞典
【 介 】[音]カイ(漢)ケ(呉)[訓]すけ
1 物の間にはさまる。
2 間に入ってとりもつ。
3 そばに付き添って助ける。世話をする。
4 外側から覆って中身を守るもの。よろいや甲殻の類。
5 固く身を守る。
6 ひとり。一つ。

魚介は4の用例だろう。「 甲殻の類 」

ついでに各々の用例をあげる。
1:介在 2:紹介・仲介・媒介 3:介護・介助・介抱 4:魚介 5:狷介   6:一介など。

魚介の介は「外側から覆って中身を守るもの。よろいや甲殻の類」 といわれても、いきなりなぜだという感じですっきりしない。

そこのところはWikipedia。
魚介(ぎょかい)は、水産動物の総称。鯨などの哺乳類も含む。
まれに、動物に限らず、コンブ・ワカメなどの海藻を含める場合もある。その場合は水産物と同義である。
「魚」とは魚類とクジラ目のことであるが、「介」とは、古代中国の五行にもとづく動物分類で、亀・甲殻類・貝など甲羅を持つ動物の総称である。ただし、イカ・タコ・ナマコなどは、本来は魚類でも介類でもないが、魚介類に含められる。

もう少し。
「五行の介」を調べる。
陰陽五行では物事を五つの要素(木・火・土・金・水)に分類し、生物も「五虫=五種類の生物」と捉えます。
鱗は「うろこ」のある動物なので魚類・爬虫類、
羽は「はね」のある動物なので鳥類と昆虫でも羽根を持つもの、
裸は 人間、
毛は「毛」のある動物なので獣(けもの)一般、
介は 甲羅のあるもの指します。



介という漢字は鎧を着た人間の象形。
d0092767_05502090.gif
汉字密码より


鎧を着ている訳ね。 魚介類の「介」。だいたい解ってきました。


そう言えば、五行の「裸虫は人間」に関しては2010年に調べていました。







[PR]
by ikuohasegawa | 2016-08-27 04:15 | 言葉 | Comments(4)

3-852) 高崎の観音様

高崎の観音様はかなり遠方から拝することができる。
d0092767_07374037.jpg
せっかくこちら方面に来ているので、遠くから手を合わせるだけでなく、たまには面前に罷り出てお参りしようということになった。

山頂駐車場からお土産物屋の並びを抜けて徒歩約7分辺り。
d0092767_07552757.jpg
高野山真言宗慈眼院の境内まで進むとさすがにデカイ。失礼、大きくていらっしゃる。
d0092767_07481097.jpg
d0092767_07482687.jpg
高さ約42mmもあるから面前でという希望は叶わず。

観音様の胎内を肩の高さまで(9階)を登り、面前に近づくことができる。しかし、胎内拝観と言い換えても展望に過ぎない。
お脚元でのお参りとしたが、来し方への感謝をお伝えすることはできた。

展望は駐車場から。
d0092767_09032230.jpg
高崎市の向こうは、品性下劣な話題が飛び出した前橋市。




More高崎観音
[PR]
by ikuohasegawa | 2016-08-26 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(9)

3-851) 八月の鰻は藤岡・蔵 柏屋四郎右衛門

八月の鰻は藤岡市の、蔵 柏屋四郎右衛門。
群馬の知人に会いに行くついでの立ち寄り。

元は旅館で創業約300年。 絹の取り引きを行なう絹宿としての創業で往時は繁盛していたらしい。
昭和50年代に社用で幾度か宿泊したことがあるが、私的には泊まりたいと思わぬ旅館であった。

何年か前、旅館を建て替え縮小し、明治期に建てられた蔵2棟を連結再生して鰻屋を併設。それで蔵と名乗っている。
d0092767_07430135.jpg
アプローチも玄関も感じ良い。
d0092767_07424686.jpg
ほのかにあの香ばしい甘い香りが漂っている。

蔵の床は板張りで下足を脱ぎ夏向きのスリッパに履き替える。
小窓は増設されているが基本的に蔵なので、落ち着いた空間に仕上がっている。
d0092767_07440719.jpg

蒲焼きは好みを言えばもう少し蒸しを強くしてほしい。
d0092767_16290741.jpg
それでも、甘さ控え目で香ばしい焼き上がりの蒲焼きを美味しくいただきました。

肝焼きは引っ張っり過ぎの巻き。 細くカリカリ気味。
d0092767_07445067.jpg
懇切な接客が続き明治期の器だというが、肝焼きは今一。


碓氷峠を境に群馬の蒲焼きは蒸すようで、信州の蒸さない蒲焼きより数段好みに合いました。



More
[PR]
by ikuohasegawa | 2016-08-25 04:15 | 今月のうなぎ | Comments(4)

3-850) 御影用水あちこち

あちこちで御影用水に行き当たる。

追分辺り、追分宿浅間神社前、御代田、小田井宿、御影新田。
否が応でも興味を持たざるを得ない。

御影新田にある御影用水資料館で学習したいが、今日は何曜日だっけ。
開館は日曜日の10時~3時のみ(冬季休館) だもの 。
d0092767_13045189.jpg
管理のおじさんが「撮影禁止ですが、どうぞ写してください」
せっかくのお勧めなのでジオラマを写した。
d0092767_13051981.jpg
一番奥が軽井沢千ヶ滝方面。


御影用水は今から400年前、水がなく荒れた土地(現在の小諸市御影新田)を開墾すべく柏木小右衛門が全財産を投げ打って完成した。水利権の及ばぬ軽井沢千ヶ滝(上堰)と軽井沢小瀬を源とする千曲川の支流湯川(下堰)に水源を求め、難工事の末、御代田町、佐久市岩村田地区、そして小諸市御影地区まで七里(28km)の間に用水路を設け、これらの地を豊穣の地に変えた用水である。

地図を開いて用水路をたどっていたら、幅が広がっているところがある。



行ってみたら川だ。
d0092767_13081235.jpg
植林された林の間を、幅広にゆったり流れる様は外つ国を思わせる。
d0092767_13072621.jpg
千ヶ滝の冷水を農業用に温めるための幅拡張用水路。

もちろんここは江戸の工事ではなく昭和45年完成。
d0092767_13082788.jpg
ここで温められた水は再び用水路で下流の田園地帯へ。
d0092767_13083931.jpg
いつか水源地方面も探索したいものだ。


追記:
温水路の横に、愛犬と共にの「レジーナリゾート軽井沢御影用水」が今夏オープンしていました。

[PR]
by ikuohasegawa | 2016-08-24 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(8)

3-849) 多㐂亭のランチと多㐂亭の「㐂」

台風9号10号11号が日本付近で入り乱れ、9号が上陸し東日本を縦断。
北海道のみならず関東各地に豪雨をもたらした。

こちらは風の影響はなかったが、22日は終日の雨。

その前日、海野宿の多㐂亭で昼食。
8月2日に次いで二度目だが、この日の主目的はChiが海老フライ。
d0092767_19485095.jpg


私はロースかつ。
d0092767_19511202.jpg
前回、新潟産こしひかりが余りにも美味かったので、ご飯は大盛。

まず艶が目を引く。
飯粒が立って見た目が良い。
一箸口にいれると香りが良く粘りがあり、適度な硬さを持つ。
口の中に甘味が広がる。
大盛にして良かった。
ロースカツと共に満足。


ところで、ここは多㐂亭というが「 㐂 」は呼び出すのが厄介な漢字だ。
大修館漢語新辞典では
【㐂】喜の俗字。喜の草書体に基づく文字。 七十七歳を喜寿というのは、この字が 七十七に見えることから。
d0092767_15405954.jpg
字典Wikiより


60歳を還暦というのは、60年で十干十二支が一巡して、もとの暦に還(かえ)るという意味。70歳を古希というのは中国の詩人杜甫の「人生七十古来希(まれ)なり」に由来する。
それにひきかえ喜寿というのは「くずした喜が七十七に見えるから」だというではないか。

祝い事に水をさしてはいけないが、喜、傘、米、卒などの○○寿という長寿の祝いの由来は、座布団をもらえぬ大喜利の回答のようだこと。
大喜利の回答が出たところを長寿の祝いとしたに過ぎない。

全く認知されなかったが、66歳は緑緑寿 ( ロクロクジュ ) を流行らそうとしたこともあるそうだ。
贈り物は緑のチャンチャンコだったりして。


More 長寿の祝の由来
[PR]
by ikuohasegawa | 2016-08-23 04:15 | 食べ物 | Comments(4)

3-848) 天狗の麦飯 生息地?産地?

天狗の麦飯探検隊。

カーナビが「目的地に近づきました」と案内を終えた。

コインランドリーの巨大な駐車場を勝手に借用して、国道18号線を渡った向こうが入り口。
d0092767_08064084.jpg
この坂を上がった先が天然記念物の生息地。
d0092767_08065481.jpg

草原だ。
d0092767_08070696.jpg
立ち入り禁止ではないので草原に踏み込むと天然記念物の記念碑。
d0092767_08071979.jpg
自然のままといえばそのとおりなのだが、草で地面が見えない。

天狗の麦飯でないことは承知の上で草の生えていない所を写した。
d0092767_08074060.jpg
d0092767_08073035.jpg
現物写真はこれ。
d0092767_08075352.jpg
興味深い生き物だが説明が難しい。
ここは検索した中で、素人目線( 失礼 ) の記述で一番面白い
天狗の麦飯← にリンクをはる。


麦飯とか味噌とかいうと産地ということになるが、生き物なら生息地だろうと思うが如何なものか。


設置されている掲示板の説明
[PR]
by ikuohasegawa | 2016-08-22 04:15 | 散歩・お出かけ | Comments(4)