<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

4-10) 一月の鰻は関内 わかな

昨30日は最高気温20度。
もう少し若ければ半袖を着る気温だ。ゴルフなら、間違いなく半袖+半ズボン。

一転。今日は最高気温10度だという。皆さん、体調を崩しやすいですから気を配ってください。

さて、スケジュールに追われ今月の鰻は切羽つまった。
今月半ばに鎌倉で・・・例のオジサンの遠足だ・・・食したうな丼を「今月の鰻番外編」としたが、こっそり番外編を外してしまおうかと思ったくらいだ。

そんなズボラをすれば、これまで同志として活動してきたChiから意見されるに決まっている。夫婦で継続を断ってはいけないと思いなおし、29日に、わかなへ。

関内に着いたのは10時30分。
開店時刻には間があるから時間つぶしに駅前ビル4Fの大型書店へ行くと、暖房が効きすぎて暑い。
BGMの音量はデカいし新刊本売り場のCMビデオが繰り返しうるさい。
我慢できずにモニター側面の電源ボタンをOFFにしてやれやれ。画面も真っ黒だが問題はない。

あれこれ手に取ったが本は購入に至らず。

5分前にわかなに着いたらもう10名近くの列。

注文して25分。上うな丼(3180円)
d0092767_06184134.jpg
蒲焼はふわりと柔らかで香ばしい。甘さを抑えたタレ。
ご飯は好みの程度に固めで、本当に熱々。
蒲焼で温めているような、ぬるいご飯の店は見習うように。


山椒も色鮮やかで香り高く、刺激が心地よい。
d0092767_09311241.jpg

掛けても香らない、おまじない粉を出している店は見習うように。

満足満腹で店を後にする頃には満卓。待ち列ができて大盛況。
みんな、結構、蒲焼を食べるねえ。
月一鰻の私が言うセリフではないか。

伊勢佐木町通りをブラブラして、街の変貌に驚き、帰宅。






by ikuohasegawa | 2017-01-31 04:15 | 今月のうなぎ | Comments(8)

4-9)大活字文庫本を作ろうと思ったが

市販の本の活字を若干大きくする試みは進んでいる。
ところが、高齢者弱視者用大活字本は更に活字が大きい。
d0092767_18122233.gif
社会福祉法人埼玉福祉会HPより


大活字本はその特性上一冊には収まらず復数巻になる。加えて印刷部数が少ないので価格は高い。
したがって、多くは図書館向けということになる。
磯子図書館でも高齢者弱視者用大活字本は書架の一角を占めている。
d0092767_17362900.jpg
活字を大きくすることは読みやすいということのほかに、手作り製本の会コンテンツ準備係として都合のよいことがある。
活字を大きくすると、本の「束(つか)」が稼げるのだ。

そうだ、短編の作品を大活字で文庫本サイズに作ろう。

ところが、あーだこーだやってるうちに気が付いた。
活字が大きくても小さくても200ページは200ページなので、面付けの手間は少しも軽減できない。

面付けとは、用紙の両面にページを印刷し複数枚を重ねたときノンブルの順に並ぶようにページを配置すること。
16ページの場合はこうなる。
d0092767_20114495.jpg
200ページの本はこれを13作って重ねる。次は17~33、34~50、51~67・・・・と。
これが、できないと糸綴じ製本で本を作ることができない。

やっぱり、面付けソフトを何とかしないと糸綴じ本はできない。
手作り製本の会次作のコンテンツ準備は振り出しに戻った。











by ikuohasegawa | 2017-01-30 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

4-8) 小社、小紙、小誌、小欄

「拙」「拝」「卑」「愚」「豚」「弊」「小」 を付けると謙譲の意を表す熟語になる。
拙宅、拝見、愚妻、豚児、弊社、小社など。

「小」が付く謙譲表現は、新明解によると
しょうし【子】(代) 「小さな子供」の意の漢語的表現。〔自分の謙称にも用いられる〕
しょうせい【小生】(代)(手紙などで)男子が自分を謙遜して言う語。〔目上の人に対しては使わない〕
しょうしゃ【小社】(代) 小さなやしろ(会社)。〔自分の勤める神社や会社の謙称にも使う〕
しょうてん【小店】(代) 小さな店。〔自分の店を謙遜して言うのにも用いられる〕

他にも、小紙、小誌なども思いついた。
これらは新明解には採語されていないが、新聞社雑誌社の関係者が自社の新聞、雑誌を謙遜して言う時に使う。

この日の編集手帳は寒梅忌にちなんで藤沢周平が主題。
家紋の「裏梅」から梅の花の後ろ姿、下級武士の哀歓、寒梅忌と展開するコラムは、まこと読む者をその気にさせる。うまいものである。
d0092767_05590451.jpg
文末に「小欄も書棚の『用心棒日月抄』を手に取り・・・」とある。

小欄は新明解には採語されていない。Webのgoo国語辞典では
しょうらん小欄】新聞や雑誌の小さな欄。また、記者などが、自分の担当する欄をへりくだっていう語。
謙遜して小欄でいいのだけれど、この「編集手帳」の小欄は作者竹内政明氏自身のことを指している。

この欄は竹内政明が執筆しているから、この欄=竹内政明。だから自分のことを「小欄」という。で、誤りではないのだろうが、「小欄」を一人称で使うのは拡大しすぎ。

「小欄も書棚の『用心棒日月抄』を手に取り、久しぶりにご両人と会うつもりでいる。」というのは
「小社も街の鰻屋に出かけ、久しぶりに鰻重を食するつもりでいる」と言うのと同じ。っていうと言い過ぎかな。
小企業のオーナー社長でもそんなこと言わんやろ。

「筆者」「私」では駄目なのだろうか。主語無しでも意は通じる。
字数が減って554字より一文字二文字少ないことは時どきあるのだから。

念のため申し上げるが私は編集手帳のファンです。


Moreついでに、編集手帳のこと
by ikuohasegawa | 2017-01-29 04:15 | 重箱の隅をつつく | Comments(8)

4-7) 本の修理講座 保土ヶ谷図書館

26日は、保土ヶ谷図書館本の修理講座でした。
「本の修理いそご」からは私を含めて6名が出向いた。
d0092767_08215608.jpg
受講者16名は応募者80名の中から抽選で選ばれたという。
需要?人気は高い。
保土ヶ谷区で初めての企画ということなので、来年度の開催を検討するという話もチラホラ。
d0092767_11222058.jpg
受講者16名を4グループにして各グループ1名のサポーターを配置したのだから、手厚い体制である。
「本の修理いそご」の修理講座は、サポーターが付くというのが特徴なのです。

講師一人の講座で習得できるなら、テキスト配布でも習得できることになる。
講師という進行役がいて、実習時点で適正な手直しアドバイス(サポート)があることで身に付き、テキストの内容が理解できるというものです。

サポーターの皆さん有難うございました。
次回2月2日も宜しくお願いいたします。








by ikuohasegawa | 2017-01-28 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(6)

4-6) 使用済み切手収集

使用済み切手を集めると幾ばくかのボランティア寄付になる。
この件に関してはかつて使用済み切手の切りとり方でも書いたが、今般、KK分さんから大量の切手を託された。
d0092767_17344450.jpg
収集をしてくれたいきさつは以下のようになる。

KK分さんは風景印を蒐集している。
私はその代理収集している。
私(最近収集のテンポが落ちている)を代行して風景印収集して下さっているのが、SG原さん。

一方、SG原さんは使用済み切手をボランティア活動として、長年収集寄付されている。
そこで私は使用済み切手を収集し始めた。
風景印の代理収集代行のお礼である。
この経緯を承知しているKK分さんが、使用済み切手を溜め置いて今般私に託したもの。

風景印の流れは S → H → K
使用済み切手の流れは K → H → S ということである。

この量なら、受け取るSG原さんに喜んでいただけると思う。

ボランティアは掛けた時間や量の多少で量るものではありません。
気持ち・心根の発露です。多量でも気兼ねなく受け取ってください。
追加の風景印収集は結構です。








by ikuohasegawa | 2017-01-27 04:10 | 繰り言 (くりごと) | Comments(8)

4-5) 並四小 大型絵本の修理

昨25日、並四小本の修理にて、真新しい大型絵本(ページサイズ600×900)を修理。

本文各用紙の にあたる部分の接着材が劣化して剥がれ、裏面の白紙が出ている。
d0092767_15345316.jpg
どうしてここに貼り面があるかというと、大型絵本の本文は見開きが一枚の用紙で作られている。
その裏面同士を接着して一枚にしている。
d0092767_15345510.jpg
こうすると、開いたとき全ての見開きに継ぎ目がないので絵の邪魔をしない。
さらに用紙が厚くなり強くなる。

これだけの大型サイズの絵本は読み聞かせ用なのだが、ほとんど使われていない。
使われなかった理由を推測するに
●当時、読み聞かせ活動が活発でなかった 
加えて同梱のテキストを見ると
●オリジナルの歌を何曲も歌わなくてはならない
このことから、しまい込んだままになり接着剤のみが経年劣化したのだ。

もったいないと思い、よく見るとカセットも同梱されていた。
カセットA面は音楽&歌入り B面はカラオケ と表示がある。つまり、A面を流せばオリジナルの曲を歌わなくても、読み聞かせできる。
練習をして、今春入学する新一年生用に使えると良いなあ。

練習するの「はぱたぱたママ」連、私はその気にさせるだけです。


本日この後は、午前中製本の会。午後、保土ヶ谷図書館にて修理講座。









by ikuohasegawa | 2017-01-26 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(2)

4-4) 怪しいメール

職を離れてから、街へ飲みに行く機会は減った。
オジサンの仲良し会、学生時代の友人KK分さん、女房殿接待の他は、防災拠点、並四関連、製本の会の忘年会や新年会ぐらいである。
その内、防災拠点の忘年会、製本の会新年ランチ会、オジサンの仲良し会は終わっている。友人KK分さんとは先週酌み交わしたばかり。
11時に待ち合わせして、ああでもある、こうでもあると16時まで。それぞれの女房が「よくそんなに話すことが有るわね」

それはさておき、
そんな私に「今度飲みにいきませんか?笑」と誘いが来た。
d0092767_05054373.jpg
誰だろうと思わせてクリックさせようという魂胆だろうが、残念ながら誰だろうなどとは思わない。
伝手をたどって40年ぶりに連絡をくれたKK分さんはいるけれど、彼は例外。職を離れて10年、今さら誘ってくる知り合いなどあるものか。

仮に知り合いだったとしても「今度飲みにいきませんか?」なんて、ト書きのある脚本みたいなメールを私に打ってくる奴と酒は飲まない。親しみなんか湧かない。

この「今度飲みにいきませんか?」って笑えという指示ではなく、笑っているという状況報告だろうけれど、なに笑ってんだよ。










by ikuohasegawa | 2017-01-25 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(7)

4-3)つくしんぼの2016年

ウォーキングで通るデイサービスの窓飾りが、月毎に替わる。

月毎に替わるのが楽しみだし、毎月〝ブログのネタ〟としてお世話になっている。

それでは昨2016年の1月から6月をご覧ください。
d0092767_10310960.jpg
7月から12月。
d0092767_10311372.jpg
今年も、各月の作品をA4サイズの写真用紙にプリントして届けた。
振り返ってみると今年で5回目でした。









by ikuohasegawa | 2017-01-24 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(8)

4-2) 豆本の本文作り

稀勢の里が白鵬を破り14勝1敗で優勝。
来場所の横綱昇進を確実にした。

と、ともに御嶽海が千代の国を掬い投げで破り、11勝4敗。技能賞受賞。嬉しい。
d0092767_17512363.jpg


さて、過日、背を糸で補強した横連の豆本。
d0092767_16503106.jpg
余分の糸をカットして、一冊分ずつに断裁した。
d0092767_11053803.jpg
厚さ10㎜となると、カッターナイフでの手切りは無理。


並四小ぱたぱたママ分の材料が準備できた。






by ikuohasegawa | 2017-01-23 04:15 | 製本&修理:スキル | Comments(2)

4-1)グミのように固まる B-1ボンド

白鵬が敗れ、稀勢の里が悲願の初優勝を決めた。
我が御嶽海は北勝富士と対戦し、押し出しで勝って今場所10勝目。三賞受賞を確定的にした。


さて、グミは子供の噛む力を強くし歯にかかわる病気を予防しようと、ドイツで開発された噛ませる硬い菓子だそうだ。
と言っても主原料がゼラチンということで、飴の硬さとは違い適度の弾力性を保っている。

B-1ボンドを説明するとき、私は「乾燥すると、飴ではなくグミのように固まる」と例える。
解り易い例えだと思うが、それを視覚的に表現したい。

準備としては
寒冷紗のテープにボンドを乾いたら塗り、乾いたら塗りすること五回。そこに 寒冷紗のテープを貼る。
もう一方のテープにはB-1ボンド。同様に乾いたら塗りすること五回。そこに 寒冷紗のテープを貼る。

触ってみれば、この時点でも違いははっきりしている。

それぞれのテープを固定して、重しにクリップをはさむ。
d0092767_10531268.jpg
ボンドを塗った寒冷紗のテープは、クリップ二個挟んでも突っ張っている。これを曲げようとすると折れて曲がることになる。アクリル板のような仕上がりだ。

右側のB-1ボンドを塗った寒冷紗のテープは、クリップ一個でたわんでいる。この固化なら曲げ伸ばしできる。

木片や板の接着では曲げ伸ばしすることを想定しない。しかし、製本修理で紙や布を接着するときは、その柔らかさ、しなやかさを生かしたいことが多いので、固化後も曲げ伸ばしできるB-1ボンドを使うに越したことはない。



More
by ikuohasegawa | 2017-01-22 04:15 | 製本&修理:マテリアル | Comments(4)