<   2018年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

4-706) 九月の鰻 伊勢定上大岡店

本日予定していた団地の防災訓練は、台風24号による風雨の影響を考慮し中止になりました。
住民も風雨下の訓練は大変ですが、消防署は警戒警報が発令されると出動待機になり団地の訓練には参加できないのだそうです。


さて、九月の鰻は日本橋 鰻 伊勢定 京急上大岡店にて済ませておりました。

Chiは「お薦め御膳」
鰻丼に吸い物、刺身、うざく、サラダ、香の物、デザートが付いて3200円。
d0092767_04435900.jpg
食した後の感想ですが、これはお得な御膳でした。
刺身も美味しく、うざくは温か、蒲焼は鰻重とほぼ同じサイズの一串。
ランチサービスメニューのようです。


私は鰻重(竹)3300円
d0092767_17432125.jpg
無駄な焦げ目のない丁寧な焼き。これは職人の手による備長炭の焼き上がりだ。
身はふわりと蒸上がっていて柔らか。熱々。
甘みの少ないタレが好みに合う。
もちろん山椒も香り高く刺激的。

2012年4月に訪れて以来、実に6年ぶりの伊勢定の蒲焼に満足しました。


by ikuohasegawa | 2018-09-30 04:15 | 今月のうなぎ | Comments(6)

4-705)折丁を別方式で綴じる

手作り製本の会例会。
難解な印刷も無事クリアーして糸綴じを終えた本文のほかに、早くも製本を終えた「方丈記・文庫版」が幾冊か登場しました。
d0092767_16184254.jpg
私はというと、まだ本文の印刷を終えた段階で、これから糸綴じにかかります。

手作り製本の折丁の綴じは、一本針かがり、本かがり、パピヨン、一本パピヨン、リンクステッチ・・・いろいろな綴じ方がある。
我が磯子手作り製本の会は伝統的に「一本針かがり」で綴じております。
針が1本ですから糸も───長い糸は扱いづらいから短くして繋ぐことはありますが─── 1本です。

今般、方丈記を仕上げるにあたって、私は新しい方法で綴じてみる。
それは、ずいぶん以前に手帳に描いていた綴じ方。
d0092767_15124194.jpg
経緯は忘れているし出所も名称もわからない──私が考えついたのでは無いと思う──が、覚えやすいと感じて記録していたのだと思う。

事実、絵本の修理で綴じを覚えてもらうときも、皆さん一回でマスターしています。
教える方も教え易いので気に入っております。

テキスト化する必要も無いくらい簡単ですが、手順を書き起こしてみます。

最初の一折は中綴じして糸を切って結ぶ。
d0092767_09470961.jpg
端の穴からスタートしなければ横糸をまたいで結ぶことができます。

これより先は二本目の糸ということになる。とすると名は【二本糸綴じ】かな。

中綴じのノド際(外)に新糸の端を結ぶ。
重ねた二折目の端の穴から内側を通って隣の穴から出す。
d0092767_09470682.jpg
真下の一折目の出入りしている糸をまたぎ、上の折丁の出てきた穴に戻し内側を先へ進む。
こうして端までいったら三折目を重ねる。

三折目も外から入り内側を通って次の穴から外に出す。
d0092767_09470281.jpg
下の折丁の縦糸をくぐって、上の折丁の出てきた穴に戻す。
再び内を通って次の穴から外に出す。
端まで行ったら新しい折丁をかさねて同様に綴じていく。

綴じ終わったら糸の端を縦糸に数回巻いて結び、ボンドで固めておく。
d0092767_05064333.png
教え易く覚えやすい、仕掛けや準備がいらない【二本糸綴じ】の確認でした。



by ikuohasegawa | 2018-09-29 04:15 | 製本&修理:スキル | Comments(2)

4-704) 他人の思考・嗜好・指向を覗く

他人の脳の中を覗く話です。

団地の集会場に住民が読み終わった本を寄贈しあう、持ち寄り文庫があるが私は提供したことはない。私の読んだ本の行き先はずーっと以前から決まっているから。
それでも集会所に立ち寄るたびに棚を覗いてみるが手は出ません。
好みの分野が違います。

ある日目についたのは十数冊の暴力団関連本。曰く、暴力団抗争の裏、山〇組対△組、闇組織の・・・というようなタイトルの本。
こういう世界に興味を抱いたのはどなただろう。どなたが持ち込んだ本か訊ねたくなるではありませんか。そう言えば、団地には元そういう人もいる。

元警察官ですよ。

読む本というのは、思考・嗜好・指向の縮図みたいなもの。
それが並んだ本棚は、ある意味、自分の精神界のサンプル。そこには脳の中が現れていることになる。まとめて晒すときには勇気が要ります。

めったなことではお目にかかれない著名人の本棚を覗く本も、1、2、3と出ている。
d0092767_05184778.jpg
ダイアモンド社


ここからは関連して?他人の脳ではなく胃の中を覗く話です。

代理収集する友人の代行を努める箸袋───胃袋ではありません───の報告。

代理の代行だから、収集本人の意図は今もって不明のまま収集を務めている。
それでも特段の努力がいる訳でもないし、こんなことで喜んでいただけるならと集めている次第。

そろそろ面談の日も近いかなと思うので整理したら、集めた箸袋がこれだけ集まっていました。
それにしても、こんなもので良いのだろうか。
d0092767_06252613.jpg
こうして並べてみると、他人に見られるのがきまり悪い。
だって「アイツ、こんなモノ食ってんだ」ってことでしょう。

鰻屋が二軒
赤いのは焼き肉屋
枚数が多い【なか一 】っていうのは宴会だな
ゴルフ場が3回うちPGMグループが2回。ゴルフコンペや宴会は大漁。
松本の蕎麦屋。
歌舞伎座も・・・升本って老舗弁当はChi。

なんて、箸袋ならぬ胃袋の中を覗かれるようなものだから。
その割に公開しているけれど、頭の中を覗かれるよりましだな。

そう言えば、ブログなんていうものも、多少盛ったりしているが自分を晒していることになるなあ。


by ikuohasegawa | 2018-09-28 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)

4-703) A地点とB地点の位置関係

長野県観光地図に「行きピン」を打っていたら、10年でこんなになりました。
注:ピンの色による区分けまではしていません。
d0092767_05490599.jpg
一度きり、二度三度、毎年恒例などいろいろありますが何度行ってもピンは最初の1本キリです。


どうしても拠点近くの東信エリアにピンが多く、北アルプスなど山岳地帯と南信が攻め切れておりません。

諏訪湖以南にピンはにほとんど無い。
d0092767_10162985.jpg
地図上部の諏訪湖の左の赤ピン4本は木曽街道の宿場。
下にピンがぽつんとあるは大桑村。ここへは、青いケシの花を見に行きました。


そもそも地図に「行きピン」を打つようになったのは「Aに行くならBにも行きたい」と、Chiから要望が出るから。
そのAからBへが理不尽なことが多いのです。

地方の山間部の道路は谷筋に沿ってしか整備されていない。
山を横切って直行する道路は無いから、谷筋奥のA地点から別の谷筋Bへ行くには里まで引き返して隣の谷筋の道路へ行き直さなくてはならない。BはAの山向うなのです。
Chiは信州の地形を理解していない。

また、Chiは位置関係を理解していない。
時には「西へ行くなら東に寄っていこう」というような要望がでる。
それは横浜から大阪へ行くなら仙台に寄ってと言うのと同じだと例をあげると「それじゃアホじゃないの」と言うから、大都市の位置関係は理解しているようだ。
しかし、信州の観光地の位置は頭に入っていない。

都度つど説明をするのが面倒なので「行きピン」を押してもらい、位置を学習をさせようという目論見で始めた次第。

今日行ったのはこことピンを押させているが、今のところ───10年以上たっていますが───効果は現れていない。
ピンの数が増えることを喜んでいるだけで覚える気が全くありませんから。

それでも最近は「Aに行くならBにも行きたい」と言った後「これって大阪仙台?」というようになりました。
どうやら、自分の要望は現地の位置関係を無視していることがある。ということは学んだようです。


by ikuohasegawa | 2018-09-27 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(8)

4-702) 本の修理講座準備中 

修理講座の期日が迫ってきました。
d0092767_16102506.jpg
新しく担当になった職員が「何を準備したらいいでしょう」と聞いてきた。
Aを、Bを、Cを、Dを・・・と依頼する方が面倒だから、これまでどうり「暇を見つけて私が準備しておきます」と答えておいた。

暇が見つかったので───どの日の暇で行こうか迷っただけですが───材料を準備してきました。
d0092767_12033637.jpg
しおりヒモ、平綴じ用糸、ページヘルパー、ノド布、ブッカーなど、修理材料を人数分切り出してセットしました。
これを使って壊れた本をなおしてもらいます。


次に修理実習に使う本を準備。
廃棄本の中から手頃な20冊を選び出し、修理に適した状態に加工───要するに私が壊す───しました。
d0092767_12033341.jpg
廃棄前に最後の一働きをしてもらいます。






by ikuohasegawa | 2018-09-26 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(2)

4-701)9月のつくしんぼ

ウオーキングで通るデイサービスの窓飾りが毎月変わる。

今月のテーマは「お月見」
おっと、昨夜は中秋の名月とはいきませんでした。
d0092767_05464446.jpg
こちらは、雲は出ているが幸い月を遮ることはなく、大きな満月の下で仲良くお月見。

それは結構だが、ウサギの耳が短すぎる。

ウサギの耳はもう少し長い。
鳥獣戯画もピーターラビットもミッフィーだって。
d0092767_05153613.png
Google画像より


ところがそれは私の思い込みで、最近飼われているウサギは耳が短いのだそうです。
そう言えばこの3ウサギは昔のウサギだ。

左の画像は我々世代が飼っていた日本兎。右は最近一番人気のネーデルなんとか種。
d0092767_05380709.jpg
兎の種類図鑑より


ウサギの耳を短く描いても間違いではないようです。
しかし、「ウサギ イラスト」で検索して出てくるイラストは全て耳が長いウサギ。
みんながイメージするウサギの耳は長いのです。

そうだよねえ、白くて目を赤くし耳を長くすれば下手な絵でもウサギに見える。
ウサギの絵は耳を短くすると誤解を招きます。稚拙なればなおさら。

つくしんぼの短耳ウサギには、誰でもウサギになれる「うさ耳カチューシャ ヘアバンド」───と言うのだそうです───を付けてもらわなくってちゃ。
d0092767_06124363.jpg
Amazonで360円




by ikuohasegawa | 2018-09-25 04:15 | 今月のつくしんぼ | Comments(6)

4-700) 御嶽海勝ち星日記 大相撲秋場所千秋楽

大相撲秋場所 御嶽海勝ち星日記 

関脇・御嶽海は14日目に大関・高安を逆転の突き落としで下し勝ち越しを決めた。
明けて千秋楽の昨日も来場所につながる9勝目が期待される。

この日も郷里・上松町から熱心なファンが応援に来ている。
d0092767_17244607.jpg
最後の仕切り前、静かに闘志を燃やす御嶽海。
d0092767_17244328.jpg
前頭四枚目・阿炎を叩き込みで破り9勝目をあげた。
d0092767_17244963.jpg
d0092767_17245189.jpg
これで先場所と合わせて22勝。
今場所後の大関取りこそなくなったが、直前3場所33勝が大関昇進の目安となるだけに大きな白星となった。
来場所は11勝以上を目指して・・・中盤の連敗癖が・・・頑張ることを希望します。

勝ったこの日も花道を引き揚げる途中、警備担当の年寄りに頭を下げて退場。

なにせ勝ち星日記ですから負けた日の報告はしませんが、負けて悔しい日も変わらず礼儀正しく退場する御嶽海には好感を抱いております。


by ikuohasegawa | 2018-09-24 04:15 | お気に入り | Comments(4)

4-699)今月のゴルフ トムソンCC

大相撲秋場所 御嶽海勝ち星日記。

前日、5連敗から脱出し7勝目をあげた御嶽海。
14日目の対戦相手は大関高安。
d0092767_18110807.jpg
突き落として8勝目を上げ勝ち越しを決めた。やれやれ。
千秋楽の対戦相手は阿炎。
前頭四枚目、今場所6勝8敗の阿炎とはいえ気を抜かず9勝をあげて欲しい。


9月一回目のプライベートゴルフは雨で中止したが、KS会コンペは多少のことでは中止しない。

今日までの15年間(180数回)で中止したのは3回。
大雪によるゴルフ場閉鎖、大雨によるゴルフコース破壊、3.11直後の自粛の3回のみ。
ですから、雨の予報くらいでは中止するはずがありません。

ということで、21日、終日降り続けるトムソンCC(栃木)にてゴルフをしてきました。
d0092767_06135968.jpg
しとしと、しとしと、風まで出てレインウエアを着こんでのプレーですから鬱陶しいことこの上ないゴルフになりました。


KS会新年度ということで、ルール改定後、第一回目でした。
70歳以上はシルバーティーからプレーすることができる。
該当する7名とともに私は5~60ヤード、時には100ヤードも前から打つことができる。

見栄を張る必要は無い。
若手も含んだ議決で採用されたルールだから粛々と(喜んで)従う。
冷静に考えると、従来から取り入れているハンディキャップ制は、年齢も体力も技量も反映した前年度の成績に基づきハンディキャップを定めているのだから、その上さらに距離のアドバンテージを与えるのは過剰優遇だろうという気がする。
d0092767_06135655.jpg
しかし、どなたも、いずれもれなく70歳を迎えるのだから不公平ということではない。

また、終わってみれば前進ティーのアドバンテージを生かせた人もいるし生かせぬ人もいる。
恩恵に浴しても次回からのハンディは大幅に減少するから、一回限りの恩恵である。
そう思えば、それほど妙なルールではないように思い始めた。

私は多少恩恵を受けたようなスコア具合だったが、ハンディキャップを無駄───賞にも入らないのに───に減らすことになりそうだったので調整することにした。

残り2ホールで14打ならパープレー(ネットスコア)という局面の1ホール目は予定どおり7。最終ホールでも7のつもりだったが、気楽にプレーするものだからナイスショット連発。

こんなはずではないのに3打目のアプローチはピンそば60センチ。そこから4パットは嫌らしすぎる。
意図的に2パットして5がやっと。
結局、2アンダーで次回からのハンディキャップを2減らした。

まだまだ大量ハンディキャップがあるし、老人アドバンテージを活かして、次回は・・・。



by ikuohasegawa | 2018-09-23 04:48 | 散歩・お出かけ | Comments(5)

4-698) 魔女のみみずスープを紙芝居にする

大相撲秋場所 御嶽海勝ち星日記。
勢い止まって5連敗の御嶽海 。
来場所の大関昇進も消滅した13日目の対戦相手は妙義龍。

危なげなく寄り切って7勝目を上げる。
d0092767_21021304.jpg
AbemaTVより
14日目の対戦相手は大関高安。
15日目は遠藤もしくは豊山だろう。
最後まで頑張って来場所につなげて欲しい。



さて、絵本の給食 第三弾 絵本 「チキンスープ ライス入り」の大型化は無事完了。
d0092767_12494275.jpg
貸出し中の1冊を含め4冊になりました。
これを持って各教室で読み聞かせをして、11月7日「 チキンスープ ライス入り」が給食に登場します。


次に司書さんが困っていたのはコラボ企画第一弾の「みみずスープ」
魔女図鑑は厚い上、物語ではありませんから読み聞かせには不向きなのです。

予告ポスター、図鑑の展示も考えたが、なんとか読み聞かせをしたいのです。どうしたらいいでしょう。と。
d0092767_13041764.jpg
オジサンからの提案
メニューページだけを読み聞かせしたら。
d0092767_12554100.jpg
1コマをA4サイズまで拡大し紙芝居にしたらいいのじゃない。


まず24ぺージをコピーして1コマずつに切り離す。
モノクロ画なので部分的に彩色する。

1コマをA4用紙いっぱいまで拡大コピーする。倍率300%でした。
d0092767_06160740.jpg
がA4サイズです。


「魔女図鑑のスパゲッティスープ」と表紙を作るという司書さんを止めた。
あくまでタイトルは 魔女図鑑のみみずスープ でしょう。

「絵本コラボ給食のメニューは、みみずスープです」と紙芝居を始める。
子どもキャーキャー、がやがや状態で読み進み途中で
「心配はご無用です。
魔女と魔女修行中の人以外は『ミミズのスープ』は食べられません。
皆さんの給食はスパゲッティーの具入りスープです」

「なんだ、スパゲッティか」と、オチをつけるのが宜しい。


by ikuohasegawa | 2018-09-22 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(2)

4-697) 老人互敬の日々

この後、KS会ゴルフコンペに出かけます。
あちらも雨が降っていることでしょう。二か月ぶりだというのにね。


そう言えば9月17日は敬老の日だったが何ごともなく過ぎた。
敬老の敬は
d0092767_07530615.jpg
「うやまいとうとぶ」とまでは言えないが、互いに「おろそかにしない」「自分の挙動をつつしむ」ように暮らしている老人世帯───と言うと相方は嫌がるが───の我が家ですから、老人互敬の日々を過ごしている。
「敬」は一日限りのものではありませんぞ。


シルバー川柳があることを知った。
サラリーマン川柳には長年共感を抱いてきたが、卒業した今、興味はシルバー川柳に移っている。

2018年度の優秀作品。
皆さん上手いものだ。
d0092767_07304721.jpg
社団法人全国有料老人ホーム協会HPより


我がチャレンジ作
【 敬老は「はい」と「いいえ」を使い分け 】

電車で若者に席を譲られそうになって「ありがとう。大丈夫です」と言ったりする。見栄でしょうか。
敬老と言われて「はい」と手を上げたものがある。
それは敬老パス。間違いなく打算。
d0092767_06250947.jpg
交通費を月700円ほど使えば元がとれるパスだ。
見栄なんか張っていられない。
横浜市、有難う。







by ikuohasegawa | 2018-09-21 04:39 | 繰り言 (くりごと) | Comments(2)