<   2018年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

4-767) 11月のうなぎは横浜・野田岩

横浜西口へ11時に着いたので、横浜・野田岩本店の開店時刻11時半には間に合います。
ところが、駅の階段でChiが足をかばって───このところ、足首の按配が良くないと申していました───下りているのに気が付きました。

緊急提案「歩かなくても行ける高島屋の野田岩にしよう」
それでいいの? あゝいいよ。
ということで高島屋5階に行き先変更。本店までは15分くらい歩くからねえ。

野田岩高島屋店に着いてみると行列は無いものの、入口で案内待ちの客が二人。垣間見える店内はほぼ満席。こちらの開店時刻は10時半でした。

残り少ない席へ案内され危なくセーフ。ところが客は誰も食べていない。
客が回転し始めた時間帯ならともかく、10時半開店の鰻屋の11時の店内は回転前、全員席に着いた待ち客ばかりです。

結局、45分待ってChiの頼んだ「つる(ランチメニュー)
d0092767_14544019.jpg
蒲焼は半身ですが、これにデザートが付きます。



私は他の物には目もくれず、鰻重・楓。
d0092767_14545256.jpg
無駄な焼け焦げは無く、けっこう美しい焼き上がり。
蒲焼はふわふ熱々。
甘すぎない醤油ベースのタレもいい感じで香ばしい。ご飯も熱々。
横浜・野田岩、美味いねえ。

好物の月一喫食、さらに45分待ったので、近来にない美味さです。
2011年12月以来の横浜・野田岩高島屋店でした。

ちなみに、「つる」も鰻重楓も3700円。

by ikuohasegawa | 2018-11-30 04:26 | 今月のうなぎ | Comments(6)

4-766) 横浜移動図書館

近くの広場で移動図書館「はまかぜ号」と行き会いました。
d0092767_11085774.jpg
以前にも紹介しているが「はまかぜ号」は、近くに図書館のない住宅街など市内21ヶ所を拠点に定め、2週間ごとに各ステーションを巡回している。
d0092767_11090408.jpg
この日は我が並木地区へ来ていたという訳。
d0092767_11090862.jpg
21ヶ所のステーションは下図のとおり。
d0092767_11195859.jpg
積載している図書は限りがあるので
d0092767_16510651.jpg
好みの本を借りるには、HPの検索サービスから予約し移動図書館受取りにするのが便利。

かくいう私は、移動図書館を利用したことは一度もありません。
ただ、近所に来ているのが嬉しい、応援したいというだけです。
自分の近所に来ていないと、本を借りるつもりが無くても悔しい。それの裏返しのような気持ちですね。

ちなみに
日本での移動図書館の歴史は、1949年、千葉県立図書館が開始した「ひかり号」の巡回で始までった。GHQ(連合国軍総司令部)の払い下げトラックを改造、600冊の本を載せ、泊まりがけで県内を巡った。

活動は各地に広がり、日本図書館協会によるとピークの1997年には全国で計697台が運行していた。だが、図書館の建設が進むにつれて移動図書館は減り、2017年には541台になった。
 
それが、東日本大震災をきっかけに「役割が再び評価されるようになった」
NGOシャンティ国際ボランティア会の移動図書館は震災が起きた11年から昨年までの6年間、東北3県の仮設住宅を巡り、のべ5万5千人余りが計11万8千冊を借りた。


by ikuohasegawa | 2018-11-29 04:19 | 読書 | Comments(2)

4-765) B4画用紙26枚を一冊にします

1年2組がやってきて読書の時間。
まずは司書さんの読み聞かせ。
d0092767_12073308.jpg
このクラスはいつも静かな落ち着いたクラスなのだけど、この日もサッと集まり熱心に聞いている。

この先生は決して大きな声を出さない。
多少ざわついていても先生が小声で語り始めると、聞こうとして静まる。
「静かにしましょう」とか「静かにしなさい」ましてや「騒がない」などは聞いたことがないクラスです。




さて、並四小読書月間のイベントの一つで、先生がお薦めの本を紹介シートに記入し図書室に掲示していました。
紹介シートのそばに置かれた現物の本は、いつも誰かが借り出していました。読書のきっかけになっていたようで何よりです。

校長先生のお薦めは、新見南吉著 てぶくろをかいに。
d0092767_17083286.jpg
展示の終わった全先生のシート26枚を1冊にまとめたいと司書さんが言う。

B4縦の画用紙26枚をこのまま平綴じしたら開きが悪くなってしまうので、足を付けましょう。
具体的には
紹介シートを2枚ずつ外オモテで組み合わせる。
ノド側に寒冷紗の帯をはさんで画用紙の足を継ぐ。
本文と足の間は10㎜あけてヒンジ(ちょうつがい)の役割をさせる。
d0092767_16423092.png
継いだ足の部分で綴じて表紙を付ければ完成です。

この日は足を切り出したところで
d0092767_16475257.jpg
「途中ですが本日は、ここまでといたします」


by ikuohasegawa | 2018-11-28 04:17 | 製本&修理:スキル | Comments(3)

4-764) 重箱読みと変な読みの苗字

ゴーンの強欲振りが世間の耳目をあつめている。

あんなに金を集めてどうするのだろう。私なら、1億円でその日に会社を辞める。
だって、この歳になると欲しいと思うのは小遣いで買える小物ばかりだし───兄弟姉妹に分けたり、そこここに寄付するというもの捨てがたい案だけど───それ以外の使い道が思い浮かばないもの。

あいつは根が欲張りなのだろうね。
私は根が貧乏人───ちょっと聞こえが悪いので言い換えると庶民派体質───なので、浪費、散財できないのかも。

それはともかく日産の代表取締役社長・西川広人さんは、サイカワさんとお読みするそうな。
今般の事件の報道で知りました。ニュースのテロップにルビをふっていた局もあった。

「サイかわ」って「重箱読み」じゃん。
どうして重箱が代表なのかはわからないが、漢字2字の熟語の上の字が音読みで下の字を訓読みするものを重箱読みという。
d0092767_20435691.png
これに対して、漢字2字の熟語の上の字が訓が読みで下の字を音読みする「湯桶」(ゆトウ)のような熟語を湯桶読みという。こちらも、どうして湯桶が代表しているのか解らない。
ちなみに、「ゆトウ」と読むと木製漆塗の注ぎ口と柄がある道具・・・蕎麦湯が入ってくるあれですね。「ゆおけ」と読むと入浴用の桶ですね。

重箱読みも湯桶読みも誤っているのではなく、変則的ということです。。
西川(にしかわ)さんが殆どでしょうから、西川(サイかわ)さんが変則的というだけのことです。

読み方が変則的といえば、私の長谷川の長谷も変則的・・・というより、変です。
漢字のには、音にも訓にも ハ、セ、なんてありません。

長はチョウ・なが、谷はコク・たに ですから、普通なら長谷川はチョウコクセンもしくは、ながたにがわです。
でも、普通にハセガワと名乗っていますし、何故そう読むのだと聞かれたこともありません。
皆さん、ずーっとハセガワと読んで(呼んで)いるから変だと思わないようですが、実は訳のわからない変な読みです。
NHKの名前番組のいいテーマだと思うのに、取り上げてくれません。

でも、いいのです。
この件に関して私は、かつて、全国の長谷川様(長谷様、長谷山様、長谷部様等)を代表して長谷川をハセガワと読む で解明しておりますから。

私はボーっと生きている日だけではありませんよ、チコちゃん。
d0092767_17020983.png


by ikuohasegawa | 2018-11-27 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(4)

4-763)ルンバ & ルンバ

御嶽海 勝ち星日記

御嶽海はここまで六勝八敗と不甲斐ない成績。迎えた千秋楽の対戦相手は大関 高安。
高安としてはこの一番に勝ち、貴景勝との優勝決定戦に臨みたいところ。
御嶽海にはここで意地を見せてもらいたい。

大熱戦の末、
d0092767_18073439.jpg
すくい投げで御嶽海の勝利。

d0092767_18073142.jpg
七勝八敗にこぎつけました。



さて、栃木のゴルフ場へ向かう途中、SAでコーヒーを買う。

自販機は、タ タ タ タッタ、タタタ、 タッター・・・とリズムを刻みながらドリップしてくれる。
200円ですが、昔の100円の、粉末を湯でといた、半分飲んで捨て場所を探したコーヒーとは比べものになりません。結構いけます。
d0092767_07533959.jpg
タ タ タ タッタ、タタタ、 タッター・・・西田佐智子のコーヒールンバだ。


懐かしさと共にテンポの良いリズムが耳に残る。


自宅を掃除するとき、口をついて出る「♪タ タ タ タッタ、タタタ、 タッター・・・」
Chiが不思議そうに聞く「どうしたの」
「人間ルンバだよ」
コーヒールンバを口ずさみながらルンバになるのです。ルンバ&ルンバ。

掃除機ルンバを購入しようという気運が盛り上がったこともあるが、義姉宅の評価───まあまあの下───を聞いて買う気が萎え、しばらくは私の人間ルンバでいこうと決めた。
それに、私は掃除が好きだ。
自らの手で居住空間がキレイになることは満足感を感ずるし、Chiが喜んで礼を言ってくれるのが嬉しい。

掃除が好きなのではなく褒められたいだけじゃん。

今朝も「♪タ タ タ タッタ、タタタ、 タッター・・・」
まあまあの下 のルンバに負けてはいられない。
まあまあ、できれば、まあまあの上くらいの評価を得るべく、人間ルンバは隅々───ルンバ君はコーナーが苦手のようです───まで掃除します。ルンバvs人間ルンバ。
人間、幾つになっても感謝され褒められたいのです。

コーヒールンバ & 人間ルンバ。

by ikuohasegawa | 2018-11-26 04:15 | 繰り言 (くりごと) | Comments(6)

4-762)「えほんばこ」と紙芝居アンパンマン

手作り製本の会例会でした。

来年のスケジュール帳を作っています。
友人知人への贈呈用もあるとかで、皆さん早めに取り組んでおられます。
d0092767_10243125.jpg
榊さんの手になる「寸歩妙」は御母堂様の歌集。
豆絵本4冊の「えほんばこ」は、冨山房の出版。入手したので皆さんにお披露目いたしました。

午後は磯子図書館にて本の修理。
この日、特筆すべきは板橋からの来訪者があったこと。

著名製本講座受講で製本はマスターし、新たに修理に参入を希望。
来年新築なる板橋区立中央図書館での活動開始前に、どこかで修理を習得したい。
ということで検索して、このブログ経由で見学に至った由。
次回から、修理にも参加したいとのこと。
板橋といえば東京の北端。そこから東京を縦断しての横浜・磯子ですから、熱意のほどは半端ではない。


さて、過日入院、加療中のアンパンマンの治療を始めました。
d0092767_17421731.jpg
剥離している層を接着し破れを補修したあと、職員に確認しました。
「この後の修理方法は三つあります。 
⓵ブッカーを全面にかける ②周囲のみにかける ③損傷している部分のみにする。
いかがしましょうか。私としては全面ブッカーにしたい。
頻繁に抜き差しする紙芝居であり、人気のアンパンマンであり、老齢なので一部を保護強化すると別の非保護箇所が壊れることが多いですから」と、⓵を猛プッシュ(しているように話す)。

担当職員、「全面ブッカーはチョット・・・」しばらく考えた上「他の紙芝居も同じように壊れていますから、全てをそうするとなると・・」すかさず言葉をかぶせ「解りました。それでは ②周囲にのみブッカーをかけます」と結論とした。

荻原浩((ひまわり事件)風に書くと
「他の紙芝居も同じように壊れていますから、全てをそうするとなると「解りました。それでは ②周囲にのみブッカーをかけます」と結論をかぶせた。注:会話文の(閉じ括弧)を書かずに、たたみ掛ける感じを表す。

となる。

私が職員の意向を確認したのは、私の中に大量にブッカーを消費することへの図書館の懸念───なんせ一画面あたり100円弱×12───を意識したからです。
とはいえ節約のため「③損傷している部分のみにしてください」ってことでは私が納得できぬ。そのための ⓵猛プッシュと見せての、狙った②着地なのだ。

②周囲にブッカーをかける は、三方一両損的な着地である。
私は bestではないがbetter な方法に着地させたし、職員はブッカー使用量を大幅節減したと思えるし、アンパンマンは復帰できる。

そうか、三方一両損ということは、三方(一両)得なのだ。

ブッカーを5㎝幅(表2.5㎝、裏へ2.5㎝折り込む)で寸法に切り出して補強開始。
d0092767_06072713.jpg
図書館の意を体して、さらに節約します。
軽傷の部分は半幅の2.5㎝(裏へ1㎝折り込む)とする。
d0092767_06073123.jpg
紙芝居は新規購入しても750円ですから、修理にそれほどの修理費はかけられない。
d0092767_05312446.jpg

それにしても紙芝居って安いなあ。
印刷して断つだけ、製本する手間が掛からないからだな。

豆絵本4冊の「えほんばこ」は手間が掛かっている。
d0092767_16201551.jpg
版を起こして印刷して製本は手作業だ。カバーをかけてスリップまで作って箱に納める。
これだけ手間を掛けて2700円だから、安いと言える。
ただしあまり売れないとは思いますけれど。

by ikuohasegawa | 2018-11-25 04:19 | 製本&修理:関連 | Comments(2)

4-761) カンレイシャ って何ですか

「カンレイシャってなんですか」
修理講座受講生からの質問に答えた。

寒さや霜から護るため植物の上に掛けて使うところからの命名で、カンは寒い、レイは冷たい、シャは糸偏に少ないと書いて紗。糸が少ないですから目の粗いガーゼ状の布です。
製本用として使うと、粗い織り目からボンドが抜けてしまいますから紙を裏打ちしたものを使うことが多い。それをテープ状にしたものもあります。

ということで、これが製本用の寒冷紗です。
d0092767_05515533.jpg
都会では熱心に園芸をする人以外は寒冷紗なんて知らないだろうな。

Wikipediaを開くと
寒冷紗 荒く平織に織り込んだ布である。織り糸には主に麻や綿などが用いられる。
用途 下記の分野で利用されている。
農業分野 - 農作物を覆い、寒さ避けや日よけとして用いる。
<中略>
縫製分野 - 衣服の襟や袖口の形状を保つために芯地として用いられる。
製本分野 - 製本を行う際、本の表紙や背を補強するために用いられる。

そうか、洋裁をする人は芯地で馴染みがあるのだ。でも、芯地と言っているだろうな。
私の回答はおおむね合っていました。


我が団地の中央広場の植え込みに怪しげな黒い物体出現。
秘密基地? アジト? サティアン?
d0092767_06110586.jpg
ああ、これは黒い寒冷紗ですね。
d0092767_14113250.jpg
今年、南方系の花が咲く植栽を植えたので、冬越し用に寒冷紗で覆い保護したそうです。これが寒冷紗としての本来の使命です。

ちなみに1、南方系植物の名は、管理事務所へ届け出のついでに聞きましたがナンチャラカンチャラ・・・覚えていません。
ちなみに2、管理事務所へは「あれは何ですか」という電話が4~5件あったそうです。

管理人が「カンレイシャです」と答えますと「カンレイシャってなんですか」で、話は文頭へ戻ります。

無限ループの途中ですが、本日は、ここまでといたします。




by ikuohasegawa | 2018-11-24 04:15 | 製本&修理:関連 | Comments(4)

4-760) すわ誤植かと思いきや、部長刑事と刑事部長

御嶽海 勝ち星日記
十二日目の対戦相手は大関 豪栄道。
d0092767_18083966.jpg
全く危なげなく・・・豪栄道休場の不戦勝だから当たり前ですが、御嶽海六勝六敗の五分にもどす。

急に不調になった御嶽海のファンとしては有難い1勝です。
豪栄道の回復を祈ります。



堂場瞬一の警察小説を読んだ。
あの名作「刑事・鳴沢了」には比ぶべくもない・・・大好きなシリーズです。名作です・・・が、殺人事件の被害者の息子益田巡査部長と被害者支援課を軸に事件を解決していくストーリーに惹かれ一気に読み進みました。

読んでいて、益田君は巡査部長のはずなのに益田部長という記述が出現。「すわ、誤植」と思った。
いきなりの部長昇進だもの。
d0092767_16435929.jpg
この後、数か所で益田部長という職名が登場した。ということは誤植で無いのかもしれない。
ということで調べた。

まず警察官の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長、巡査。
刑事というのは管理職ではない私服の警察官を指す。
特に、警察内部では階級が巡査・巡査長でこれらに所属している者を刑事と呼び、巡査部長でこれらに所属している者は部長刑事と呼ばれ、警部補以上の者は係長など役職で呼ばれる。

そうか、部長刑事益田は巡査部長刑事なのだ。

そう言えば刑事モース───英国刑事ドラマ(オックスフォード事件簿)───は「刑事巡査 モース」と名乗っていた。
その伝でいけば警官益田は「刑事巡査部長 益田」。略して「刑事部長益田」となるのが普通だが、益田部長の所属する刑事部には「刑事部長」が存在するので、部長刑事と言っているのだ。

警視庁の刑事部の長である「刑事部長」は階級で言えば、警視監、警視長クラスの職務だそうだ。管理職でもない巡査部長からすれば雲の上の存在。雲の下の巡査部長なのに?だから部長刑事なのだ。
係長とか班長と呼べば混乱はないように思うが、刑事部の警部補は役職として係長を務めている。警部は課長。捜査班が立ち上がれば管理職が班長を務める。したがって係長も班長もつかえぬ。

そもそも平の巡査の階級に巡査部長などという名称を付けたのが間違いだ。
知らない一般人からすれば警部補より巡査部長の方が偉そうに見えなくもない。補:(巡査全体の)部長ですから。

階級名を巡査、巡査、警部補、警部・・・か、巡査、巡査、警部補、警部・・・と単純化すればいいのにと思うが、巡査補では威厳に欠け士気が上がらぬし巡査長は階級とは別の地位名で使っている。

巡査部長になれない(試験があるからでしょうか)ベテラン巡査に巡査長という仕事上の地位(階級ではない)を与えているのだ。
巡査長:巡査として働きつつ、他の巡査に対して指導的役割を担うのが巡査長です。巡査長という名前はあるものの、巡査長は正確には、階級ではありません。巡査部長にはなれない、ベテランの巡査が巡査長となります。巡査長の主な仕事・役割は、担当課の指導係員として巡査の指導を行うことです。巡査長は警察法上定められた正式な階級ではありませんが、組織における仕事上の地位として規則に定められています。実務経験が豊富な巡査のうち、所定の要件に該当する者が、勤務を共にする巡査の実務指導係員として巡査長に充てられます。給与も巡査より上になりますが、厳密には巡査に属し、仕事内容も通常の巡査と同様です。

そう言えば、退職した(我が)社にも似たような地位名があった。
それはシニアマネージャー。

大手弁護士事務所でシニアパートナーといえば上席経営者なのだけど、こちらは高齢社員を管理職(手当も)から外して、仕事だけは従前通りこなすことを要求されるという妙な立場でした。
つまり高齢になったから後輩に席を譲れということだった。

それはともかく、部長刑事はデカ長とも呼ばれる平(一般職)の刑事なので、偉そうに聞こえる名前だけの地位。言ってみればシニア刑事。巡査長はシニア巡査ってことだ。

(我が)社のシニアマネージャーは、警察官流に言い換えると部長社員か、ヒラ()長ってことよ。



by ikuohasegawa | 2018-11-23 04:15 | 重箱の隅をつつく | Comments(6)

4-759) 歪みを正して穴をあける 平綴じ治具 ②

平綴じ治具を使うと穴あけの位置決めが容易になる。
目打ちやドリルを垂直に維持しやすく、本の歪みを矯正して穴があけられる。

使い方は、歪んだ本の表紙を開いて本文のみを板で挟む。
小口側から押さえ一時的に正した状態で締め具で固定し穴をあけます。
d0092767_18151974.jpg

1号機はノブを回して締める方式をとった。
締めにくい蝶ナットをノブに替え、進化したと大いに自賛した。
d0092767_19481853.jpg
2号機には、締め付け具にクイックバークランプを採用した。
これによりノブをグルグルグルグル回転するのではなく、レバーを数回握るだけで締め付け固定できる。
d0092767_19481247.jpg
貫通しているボルトは1号機用に準備したボルトを転用しているだけで単なる棒です。ナットは使いません。
二枚の板の位置合わせとズレ止めの役割をはたしています。

これほど大仰(穴あけ・鉄棒)でなくてもよいので改良機を考える。

3号機のズレ止めは木片もしくは L字アングル。
強度的には L字アングルの方が安心できるだろう
d0092767_18152586.jpg
これに本文を挟みクイックバークランプで締める。

この度、終了した修理講座の最遠距離受講生(泉区の学校司書さん)の「かいけつゾロリを全冊平綴じしたい」という要望に応えるべく思案しております。
なんせ泉区・・・ほぼ藤沢です・・・から通って毎週受講したのですから。

ということで、3号機完成。
d0092767_08074403.jpg
なんだか1号、2号、3号と、号を追うごとに機械感、道具感が薄らいで・・・板2枚に近づいている。
操作回数を少なくしよう、工作を減らそうという意図での改良ですから当然といえば当然ですが。
d0092767_16211376.jpg


by ikuohasegawa | 2018-11-22 04:15 | 製本&修理:ツール | Comments(2)

4-758) 歪みを正して穴をあける 平綴じ治具 ①

自慢です。
私が開発した修理機材で、自分は勿論、利用する人が評価するものの一つが平綴じ治具。
児童書などの背割れやページ外れの修理もしくは、その予防処置のための治具である。
d0092767_19481853.jpg
この冶具を使うことで修理時間が短縮できる。
穴あけの位置決めが容易になった。
目打ちやドリルを垂直に維持しやすい。
本の歪みを矯正して穴があけられる。と評価が高い。

本が歪むのは以下の理由による。
書架のスペースに対して本が少ないとき、本来はブックスタンドを使うべきなのだが、本数冊を斜めに立てかけていることがある。あるいは全体が斜めになっていることもある。
d0092767_04452521.jpg
こういう状態を続けると長方形は平行四辺形になる。
さらに小口がフリーで背を接着してある本は、ねじれて歪むのである。
d0092767_05145302.png
平綴じをするときは、この歪みを正した状態で穴をあけねばならない。
表紙を開き本文のみを板で挟んで、小口側から押さえ一時的に正した状態で締めて固定し穴をあけます。
d0092767_18151974.jpg
平綴じ具は、そのための治具である。

今日はここまで。

by ikuohasegawa | 2018-11-21 04:15 | 製本&修理:ツール | Comments(4)